留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

海外留学、たくさん友達を作りたい!そのためには…?

2017年5月31日

 

 

みなさんこんにちは、

札幌留学ステーションのMayuです☆☆

 

 

札幌は20℃を超える日々が続いていて

とても暖かくなってきました

本日も留学ステーションは元気に営業しております^^

 

 

さて、今回は、

夏休みに向けて短期留学を計画されている方も多いかと思いますので、

海外でのお友達の作り方!について考えていきたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

私も実際の経験上そうだったのですが

最初語学学校に行ってクラス分けをされた時に

意外とアジアの国の人が多かったり

語学学校に日本人自体が多かったりと、

自分の思い描いていた状況とは違うことがよくあると思います。

 

 

 

でもそんな時、何もせずじっとしていても、

環境は変わりません

 

 

 

 

積極的にイベントに参加したり

小さなカフェに少し通って店員さんと仲良くなって

海外の人たちと関わったり

喋る機会を増やすことが大切です!!!

 

 

 

 

例えば、例を挙げますと、、、、、、

 

 

 

① Language Exchange

 

 

どんな国や都市にも日本人はいますし

日本人のコミュニティはあります!!!

このランゲージエクスチェンジは、日本語を学びたい外国人の方々と

英語を学びたい日本人の人たちが集まって、

お話しする場です。

日本人の方が少し割合が多くなってしまう場合もありますが、

それでも新しい人々に出会える場には変わりありません

会話だけでなく、異文化について理解が深まったりもするので

とても楽しいです。

人数制限があったり予約が必要なところもあるので

詳しく調べてみてくださいい^^

ちなみにFacebook などにも、日本人と海外の人のコミュニティページがあって、

そこでイベントがあったりなんてこともします。

 

 

 

 

 

 

② 学校のアクティビティに参加する!!

 

 

 

ほとんどの語学学校が、放課後にアクティビティをやっています。

ここでは英語のレベルやクラスに関係なく

生徒が参加できるので

他のクラスの人とも仲良くなれる絶好のチャンスです☆

できるだけ多くのアクティビティに参加することを

お勧めします^^

そして、いろんな人にたくさん話しかけてみましょう!!

 

 

 

 

③ パレードやスポーツチームの試合観戦、ボランティアに参加する!!

 

 

海外の人は、とてもフレンドリーな方が多く、

例えばパレードでたまたま隣で盛り上がっていたら仲良くなったり

現地の有名なスポーツチームの試合の勝利の後に一緒に盛り上がっていたら

そのあと一緒にバーで飲んで仲良くなった、など

私の周りの友達にもこのような経験をしている人がいました。

ただ、外国は日本ほど安全な国ではありませんので、

危険そう、怪しい、など少しでも思ったら、

絶対にいきなり二人で出かけたりするのはやめましょう

 

 

 

 

 

④ 友達に誘われたら、できるだけ行く!

 

 

 

語学学校に通っていると、クラスメイトから

『今日、○○と遊ぶんだけど、一緒に来ない?』と

誘われることがよくあります。

友達同士がお互いの友達を連れてきたりして

少し大人数で遊んだりなど、

友達とのつながりなら安心できますし

そこからとても仲良くなったり

二人で出かけるまでになったり、

とてもいい機会になります。

 

たとえば趣味や特技などがあれば、

それをたくさん友達に伝えることをお勧めします。

もしサッカーが好きであれば

サッカー好きなクラスメイトがサッカーのコミュニティの試合に誘ってくれたりすることもあるかと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤ スターバックスに通う!!

これは私の勝手な個人的な考えです。笑

 

 

 

 

 

私がカナダ留学をしてとても驚いたことの一つが

スターバックスやカフェなどの多さです。

どこにいってもスタバがあちこちにあり、びっくりしました。

私は最初、土地勘も何もない状態だったので

とりあえず駅の近くのスターバックスに通いました!!

海外のスタバは、日本とは少し違い、カップに書くために名前を必ず聞かれます。

なので、たくさん通うと、

例えばカナディアンのバイトの女の子が、名前を覚えてくれたり

今日は学校?なんてことを聞いてくれたりなど、仲良くなるきっかけになるかもしれません☆

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか??

 

短期の留学でも長期の留学でも

友達がたくさんいると、留学期間がさらに楽しくなること間違いなしです

 

 

ぜひぜひたくさんのことにトライしてみてください^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

いざマルタ留学へ! (動画付き♪)

2017年5月30日

こんにちは!東京留学ステーションです!

今日は東京から地中海に位置するマルタ留学へ行かれたメンバーさんのご紹介です!
出発前のオリエンテーションにてErika

マルタってとんなとこ!?
東京の約半分の面積の島国マルタでは、数え切れないほどの海岸や小さな町があります。それぞれの地域で違う雰囲気があり、首都ヴァレッタは、街全体が世界遺産として登録されています。マルタ留学中は常に新しい発見があることでしょう。また、過ごしやすい温和な気候も人気の理由です。特にヨーロッパに住む人にとって休暇を過ごす場所として大変有名で人気があります。観光客が多いゆえ、街中もしっかりと整備されていて安心です。
http://www.ryugaku-station.com/category/area/malta/

通われている学校は!?
世界5か国に展開するECグループの本校。日本ではまだ馴染みの薄い英語留学先マルタにありながら、世界レベルの英語教育が受けられる学校です。レベル数、選択科目数はもちろん滞在先オプションなども豊富なので、自分スタイルでしっかりと学びたい学生さんにぴったりの学校です。
http://www.ryugaku-station.com/ec-english-language-centres-malta-campus/

文字だけでは伝わりにくい部分がありますので、送っていただいた写真も載せておきます!
これを見ればマルタに行きたくなる! かも!?


マルタ留学に興味があるよ!という方はぜひ!


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

知らなかった!?間違えて使いがちな英語集!!

2017年5月27日

 

 

みなさんこんにちは、

札幌留学ステーションのMayuです☆

 

 

今日の札幌はあいにくの大雨。。。

札幌市内でも本日運動会を予定していた学校も

多いのではないのでしょうか

私は運動会では騎馬戦が大好きでした!!(笑)

 

 

さて、今回は

間違えて使ってしまいがちな文法を

いくつかピックアップしてみなさんと

シェアしたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、私がトロントの語学学校に通っていた時代に

午後の選択授業で”Common mistakes”(よくある間違い)

というクラスをとったことがあり

カナディアンの先生が

プリントを配り、そこに書いてある文の間違いをみんなで

見つけていくという授業がありました!

実際に自分も間違えてしまっているものなどもあって

とてもためになる授業でした^^

 

 

 

なので今回は、そこからいくつか

文をピックアップしてみなさんとシェアしていきます

 

 

 

問題形式で出していきますので

みなさんも実際に考えてみてください☆

1つの文章に間違いは1つです^^

 

 

回答は最後にまとめてお伝えします

 

 

 

 

・Could you tell me how can I get in touch with with Mr. Yamamoto?

(どうすれば山本さんと連絡を取れるか教えていただけますか?)

 

 

・She is very sick and has been at the hospital for two weeks.

(彼女はとても体調が悪く、二週間入院しています。)

 

 

・We need to gather all the informations for the next meeting.

(私たちは次の会議までにすべての情報を集める必要があります。)

 

 

・They change often our seats at work.

(職場でよく席替えがあります。)

 

 

・ I talked to her on the phone and she told me that she will be back in five minutes.

(さっき彼女に電話しましたが、あと五分以内に戻ると言っていました。)

 

 

・Kevin says he stopped to travel  internationally because of his family.

(ケビンは家族の事情で、世界中を旅行するのをやめたと言っていました。)

 

 

・She recommended me that I take a few days off from work.

(彼女は私に、仕事の休みを数日取るように勧めてきました。)

 

 

 

 

 

 

みなさん、いかがでしたでしょうか???

どこが間違えているか分かりましたでしょうか^^

 

 

 

それでは、答えはこちらです!!

 

 

 

・Could you tell me how can I get in touch with with Mr. Yamamoto?

→答え:I can

この文章の間違いは、Could you でもう疑問文になっているので

その後ろに続く文章は普通文でなければならないということです。

can I だと二重で疑問文になってしまっています。

 

 

 

・She is very sick and has been at the hospital for two weeks.

→答え:in

at では病院のどこにいるのか、少し内容が大まかになってしまっています。

病院の前にいるのか、屋上なのか、駐車場なのか、中なのか、わかりません。

for two weeks となっているので、自然とこの人は入院しているということが文章から予想できます。

なので、in を使って病院の中に二週間いるということをしっかり伝えます^^

 

 

 

 

・We need to gather all the informations for the next meeting.

→答え:information

information は、不可算名詞なので s はつけません。

 

 

 

・They change often our seats at work.

→答え:often change

often, usually, always など、頻度を表す副詞は、

文の動詞が一般動詞の場合、その前に

文の動詞がbe動詞の場合、その後ろににきます。

例えば、I often wake up early.

この場合は動詞がwakeと一般動詞なので、oftenは前にあります。

I am always sleepy. この場合は

動詞が am 、be 動詞です。なのでalways はそのあとに続きます。

 

 

 

・ I talked to her on the phone and she told me that she will be back in five minutes.

→答え:would

この文章は、彼女に電話した、という過去形になっています。

will は未来を表すものですが、この文章は、過去の時点でその先のことを話しています。

そして、彼女が五分以内に戻る、と言ったことももう終わっている過去の話です。

なのでこのような場合はwillの過去形would を使います。

例えば

She will be back in five minutes. だけの文章だと

これを話しているその瞬間は現在、そして彼女は五分以内に帰ってくる、という未来のことを話しているので willが正解です。

 

 

 

 

・Kevin says he stopped to travel  internationally because of his family.

→答え:travelling

stopはその後ろにto不定詞とingのどちらも置くことができます。

その違いを例であげて説明すると、

 

1.He stopped to smoke.

2.He stopped smoking.

 

一番はtoを使っていますtoには〜するためにという意味があり、

この文章の意味は

彼はタバコを吸うために止まった。となります。

 

二番は、ingを使っていて、

この文章は、彼はタバコをやめた。という意味になります。

 

 

 

 

 

・She recommended me that I take a few days off from work.

→答え:me がいらない

recommendは文法を間違えて使ってしまう人が多いようです。

私たちからするとなんとなく

I recommend you to read this book.

など、このような recommend+人+to不定詞がしっくりきますが、

これは実はネイティブの人たちからするととても不自然に聞こえるそうです。

I recommend that you read this book.

がもっともナチュラルに聞こえる正しい言い方なんです!!

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

もし使う機会があれば

ぜひ使ってみてください☆

 

 

 

 

 

 

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

ワーキングホリデー お仕事探しのヒント☆!!

2017年5月24日

 

 

みなさんこんにちは、

札幌留学ステーションのMayuです!!

 

 

ついこの間5月になったと思っていたのですが

来週にはもう6月!!!

時間が過ぎるのは本当にあっという間です( ;  ; )!

このような時、英語では  Time flies! と言います^^

 

 

さて今回は

ワーキングホリデー留学の場合に必要になる、

仕事探しのスキル!を

私の経験も交えながらお伝えしたいと思います☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、仕事探しで最初に必要になるのが

Resumeです!

これは日本でいう履歴書のようなものなのですが

日本と海外ではすこし書く内容が違っています。

 

 

私はカナダのトロントでワーキングホリデーだったので

その時の仕事探しの時の経験を少し話させていただくと、

 

まず私がとても驚いたのが

証明写真や年齢、家族構成などは必要ない!ということです。

日本では考えられない!と思いましたが

移民や異文化を受け入れている国ならではの特徴なのかなと思い

なんだか感動したのを覚えています。

 

 

そして、日本の履歴書のように

記入内容が決まっているものではなく

Wordでパソコンで1から自分で作らなければなりません

現地のレストランやいろんな職場のオーナーは

このようなResumeをもらい慣れているので

いかに目につくもの、気を引けるものをかけるかということが

重要になってきます!

 

 

自分の強みになることは

遠慮せずに書くことが大切です!!

 

 

 

 

私が通った語学学校もそうだったのですが

午後の選べる授業の中で、仕事探しをする人に向けて

Business についてや、このResumeの書き方や面接の練習などのクラスを

設けている語学学校がたくさんあります!!

 

 

ワーキングホリデー留学で

語学学校を選ぶ時は

そのような点もチェックしてみてください☆

 

 

 

もしそのようなクラスがなくても

自分でネットで調べて印刷して持っていくと

先生方が添削してくれると思います^^

 

 

 

 

 

 

 

そして

いよいよ仕事探し!!!

 

 

 

各国々に日本人のコミュニティサイトがありますが

そのようなサイトや

現地のサイト、

そして知り合いや友達のつてなど

方法はたくさんあります^^

 

 

ただ、日本人向けのサイトで探すと

仕事は見つけやすいですが

やはり職場がジャパニーズレストランであったりとか

日本人の人が多かったりなど、

英語環境ではなくなってしまう場合があります。。。

 

 

なので

何個かサイトで目星をつけて

実際にまずその場に足を運んでみることをお勧めします

 

行ってみたら、あれ、意外と日本人が多い。。

なんてこともありますので。。。。

 

 

 

そしてそこで働きたい!と思ったら

まずは自己紹介、そして要件を簡潔に伝えましょう。

 

 

I’m looking for a job.(仕事を探しています)

Are you hiring now?(今、人を募集していますか?)

Do you have any available positions?(現在空いているポジションはありますか?)

 

 

 

など

本当に簡単な文章、質問でいいので

まずは聞いてみることが大事です!!!

 

忙しい場合もあるので

簡潔に伝えるのがポイントです。

 

 

 

緊張するかと思いますが

そこで思いもよらないチャンスが巡ってくるかもしれません。

 

 

 

まずは、行動してみることです

 

 

もしも話を聞いてくれそうであれば

遠慮せず、たくさん自分をアピールしましょう!!!

これが好き!こんなスキルがある!こんな経験がある!

どうしてもここで働きたい!!など

自分の熱意を存分に伝えてください☆

思いもよらない話題から話が弾んだり

オーナーが興味を示してくれたり気に入ってくれることもあります

 

 

 

 

 

もしその時点で雇ってもらえなかったとしても

Resume をわたしておくことをお勧めします☆

何かの機会に連絡をくれる可能性もあります^^

 

 

 

 

 

 

そして、海外の方は

握手や、アイコンタクトをとても大事にします。

 

握手はしっかり相手の手を握り、

相手の目を見て挨拶をすることが大切です

 

それをしっかりしないと

あれ、この人どうしたのかな???と思われてしまうので

注意してください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか??

少しでもみなさんの参考になればと思います^^

 

 

 

 

 

せっかくの一年間の

なににも変えがたい経験ですので

妥協はせず、

しっかり選ぶことが大切です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

人気都市トロントの語学学校 ESC!!

2017年5月20日

 

 

 

みなさんこんにちは、札幌留学ステーションのMayuです

 

札幌では大通公園でライラック祭りが始まっていて

土曜日の今日は天気も良く人がたくさんでした☆

 

みなさんは週末いかがお過ごしでしょうか?^^

 

 

 

さてFacebookでご紹介した通り、

先日TorontoにあるESCからGlennさんにお越しいただき

セミナーを行いました。今回はそのESCについて

さらに詳しくお伝えしたいと思います☆

 

 

 

 

 

English School of Canada

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、生徒数は約475名、世界27ヵ国からたくさんの国籍の人々が

ここESCに英語を学びに来ています。

講師陣はやる気に満ち溢れており、

ESCのコースや使用する教材はやりがいがあり、魅力がつまっています。

ESCでは今までに経験した事のない、新鮮でかつ前向きな雰囲気や環境を体験していただけます。

世界各国から生徒が集まるのでグローバルな環境で様々なアイディアを生み出す事が出来き、

全てのプログラムを終える頃には世界各国の友達が出来、異文化について理解が深まります。

 

現在の日本人比率は約17%となっていて、校内は完全に

English Onlyの環境になっています^^

 

 

しかし、Glennさんのいる部屋では

唯一日本語がOKになっており

どうしてもわからないことや、なにかトラブルが起きた時に

対応できるようになっていますので、あまり英語ができないので不安、、、

という方にも安心です。

 

 

 

 

こちらがGlennさんです☆

 

 

 

 

 

 

ここESCの一番の魅力は

日本の大学のように、自分でとりたいクラスを選び

時間割を決めれるところです。

 

1コマ90分の授業になっており

1日最大4コマ取ることが可能です。

 

 

時間によって

リスニング・リーディング・語彙・単語

グラマー

コミュニケーション

ロールプレイ

発音

 

と分野別に分かれており

自分に必要な強化したい部分のクラスを選べるようになっています。

 

 

例えば、コミュニケーションのクラスでは

”Healthy Food”をお題に、世界各国に

どのような健康的な食べ物があるのかということを

いろいろな国のクラスメイトと話し合い

英語での会話力を伸ばせるとともに

今まで知らなかった他の国々の知識を増やすことができます。

 

 

またBusiness Communication や Functional Writing というクラスも

別にとることができ、

これはワーホリなどで来ている生徒さんたちにむけて

卒業後の仕事探しに必要なレジュメの書き方や

面接の練習、仕事でのメールの書き方など教えてくれる

とても嬉しいクラスになっています!!

 

 

 

初日のレベル分けテストでは

リスニング、グラマー、語彙力、リーディング、そしてスピーキングがあり

すべてのセクションで自分のレベルをしっかり把握し

自分のレベルにあったクラスを取ることができるんです

とっても魅力的ですよね^^

 

 

月に一回テストがあり

先生から一人一人Feed Backをもらうことができます。

 

 

 

医療英語や、 TOEFL、IELTS、Speaking、Writingなど

専門的な分野に特化したコースもあり

選択肢がとても多いです。

 

 

 

 

そしてここは

St.Clairという駅から徒歩二分

向かえには図書館、建物の一回にはスーパーがあり

余った時間も自分なりに楽しめる好立地になっています

 

 

 

 

 

語学学校選びは

留学生活の中でもとても大事になってきますので

私たちは毎回お客様の希望をうかがい

少しでもその条件にあったものをご紹介できるようにしております☆

 

 

 

HPでもたくさんの語学学校をご紹介させていただいていますので

ぜひ見てみてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

オーストラリア・アデレード留学体験談

こんにちは! 静岡留学ステーションです。
先日オーストラリアの留学から帰国したメンバーさんから貴重な体験談をいただきました!

早速行ってみましょう!

お名前
Narumi
留学した国・都市
オーストラリア・アデレード

通われた学校
Kaplan International

学校について
最初に行われるクラス分けのテストで私は中上級に入りました!レベルが比較的高かったこともあるかもしれませんが
日本人だけではなくブラジルなどの南米などバランス良く、とても勉強しやすかったです。アデレード自体はシドニーと比べると
小さな町となりますが学校全体は100名くらいで、私のクラスは14名ほどでしたね!

滞在先について
最初に学校の寮に滞在したのですが、私には合わなかったので、寮の後はホームステイに移りましたが、そこのステイ先がとても
よく本当にお世話になりました。ファミリーはお父さんがオージーでお母さんは韓国人のお家だったのですが、ご飯も肉と野菜や時にはご飯も出たりと、全然美味しかったです。
そのファミリーには小さな子供さんがいたのですが本が好きみたいで、お家にはたくさんの絵本がありました。私も
英語で絵本の読み聞かせをその子にしてあげることで、そこからたくさんコミュニケーションが取れましたね!

留学に行こうと思ったきっかけは??
もともと海外には行きたかったんです。今回時間が取れたので行ってみようと思いました!

アデレードはどんなところですか?
田舎でも都会でもない感じです。多少買い物に不便な部分はありました。
コーヒーが好きでカフェ巡りをしますがアデレードもたくさんのカフェがあり楽しめましたね。

夏は日が長くビーチや公園でもBBQをよくやっていました。シティからトラムに乗って30分くらいでビーチがあり
そこでよく日光浴もしましたよ!

留学期間中はトラブルもなく、これといって怖い目にもあってはいないですね。
街ではフェスやマジックショーなども長い期間開催されていて(大道芸みたいな感じです)楽しめましたね!

後はワイナリーがあって5枚目までは無料でテイスティングもできますね!

そして街中にはオープンシネマもあり$13くらいで映画も見れますよ!

今後の目標は何ですか?
日本語、ポルトガル語、英語を勉強してきたので、次はスペイン語にも挑戦したいです!

何事にも積極的に挑戦していたNarumiさん! 留学先でもとてもよい経験をされたようです!
帰国後は静岡を離れ、東京にてその挑戦は続くそうです! 頑張れ!


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

その国を感じられるイベント、パレード!

2017年5月17日

 

 

 

 

みなさんこんにちは、札幌留学ステーションのMayuです!

 

 

 

札幌は今日はとっても天気が良くて

暖かくて気持ちがいいです☆

外でお酒を飲みながら友達とおしゃべり♪

なんて最高ですよね!

ちなみに、海外では、屋外でお酒を飲むことが法律で禁止されている国が結構あります!

カナダも禁止されている国の一つで、私も留学時代、

せっかく天気良くて気持ちいいのに、、てことがよくありました;;

禁止されている国でうっかり屋外で飲んでしまわないように

みなさん一度確認してみてくださいね

 

 

 

さて今回は、

海外といえば、Festivalやパレードがすごい!

すごく盛り上がるイメージがありますが、

私がトロントでの留学時代に経験した面白かったパレードを

いくつかご紹介していきたいと思います☆

 

 

 

 

 

 

 

St.Patrick’s day Parade

 

 

アイルランドにかつて実在したカトリック教会の聖人、聖パトリック。

命日である3月17日を祝日にしている本国ですが、

各地に散らばっているアイルランド人たちが

祖国を思う気持ちを表す日として、このイベントが行われます。

 

 

 

 

 

 

このパレードは緑がとても象徴的で

この日はたくさんの人が緑の服やアクセサリーなどを身につけて

パレードに参加したり、見たりします。

 

 

 

パレードの日が近づくにつれて

色々なお店で緑のグッズを売り始めます☆

 

 

日本では宗教があまり浸透していませんが

海外では宗教に入っている人がほとんどなので

こういう行事は私にとってほんとうに新鮮でした^^

 

 

 

 

 

このパレードは3月半ばに毎年行われています。

 

 

 

 

 

 

 

そしてパレードが終わったあとは

みんなバーやパブに行ってこの緑のビールを飲んでいます^^

 

 

わたしは飲んだことがないので美味しいかどうかはわかりませんが、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pride Parade

 

夏の始まり、7月に

たくさんの同性愛者(ゲイやレズビアン)が集まって

トロントのダウンタウンを行進します☆

同性愛者などに関してとても先進している都市であるトロントは

この日はみんなが、同性愛の象徴であるレインボーカラーの服やアクセサリーフラッグを身につけています

 

 

女装をしている人たちや、水着で踊っている人たちなど

たくさん面白い人たちがいて、

これぞ、海外!って感じがしてわたしはもう感動が止まりませんでした!!

 

 

 

 

本当に都市全体が一つとなって

警備の方や警察の方も

レインボーを身につけて一緒に行進していて

とても素敵だと思いました!

 

 

 

 

 

 

 

これは私がこのパレードに去年参加した時の写真です!

 

 

 

パレードをやっている横のストリートでは

バーのパティオでショーをやっていたり

屋台がたくさん出ていたり、写真撮影ができる場所があったりと

とても盛り上がっていてたのしかったです☆

 

 

 

 

 

 

トロントだけでなく

他の国や都市でもたくさんの面白いFestivalやパレードがあると思います。

このようなお祭りやパレードは、その国柄がよく現れていて

その国を感じることができるとてもいい機会だと思うので

私ももっといろんな国に行ってみたいなぁ〜という思いが

増えていく一方です

 

 

 

 

 

みなさんも

もしパレードなどに参加する機会があれば

ぜひぜひ参加してみてください!!!^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

ワーキングホリデー制度のないアメリカで就労経験が出来る!おすすめキャリアトレーニングプラン

2017年5月14日

こんにちは、札幌留学ステーションのYukaです( ´ ▽ ` )ノ

最近私はイギリスのドラマ【Skins】にどハマりしてしまい、最初はネットで見ていましたが何度もみたい!と思いUK Amazonでコンプリートboxを購入しました
因みに好きすぎてずーっと放置していたinstagramに数年ぶりにログインしてキャストをフォローしちゃうくらい。笑
今や有名なデーヴ・パテールやカヤ・スコデラリオも出演しています^^
イギリスのAレベル(日本でいう高校。)に在籍する学生の青春(?)ドラマです。
酒、タバコ、ドラッグは当たり前、連日パーティの様なドラマなんですがその中で展開される人間ドラマが最高に面白い!!恋愛、精神障害、同性愛、死、色んなテーマを元に話しは進んでいきます。
話し出したら止まらなくなっちゃうのでskinsの話しはここまでにして。。笑

 

 

今や人気のワーキングホリデー制度
弊社でもたくさんの方がこの制度を利用して各地へ渡航されています。

➖ワーキングホリデーとは2国間の協定に基づいて、青年(18歳〜25歳または30歳)が異なった文化(相手国)の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認める査証及び出入国管理上の特別な制度である。
wikipediaより

そうそう、この2国間の協定というのが特徴で、協定のある国でしか取得できない特別なビザとなります。
有名なところで言うとカナダやオーストラリア、そして今年からスペインにもワーキングホリデーで渡航できる様になりました!

と、人気のプログラムではあるのですが、実は留学といえばの人気国、アメリカとの協定はないためアメリカにはワーキングホリデーで渡航していただく事は出来ません。
なのでアメリカの場合は語学留学や進学留学というのが選択肢に入ってくるのですが、なんせアメリカは学校に通いながら校外で働くことも許可されていません

そんなアメリカで働いてみたいというお問い合わせをいただく事もありますが、今日はそんな方にオススメの語学学校CELが提供するキャリアトレーニングプランのご紹介です^^

こんな方にオススメ!
*就職活動を控えた大学生
*転職をお考えの社会人
*海外のビジネスに興味がある
*海外での仕事体験をしたい

期間:最短2週〜(4週間以上が望ましい)
受け入れ先企業種別:日系企業・米系企業・米系NGO団体
対象年齢:18歳以上(高校卒業以上)
職歴:不問
英語レベル:初中級(目安:TOEIC400点〜)
エリア:ロサンゼルス・サンディエゴ・ニューヨーク

【業種一覧】
食品、コンサルティング、商社、メーカー、人材派遣、観光、ホテル、IT、広告、貿易、メディア、アパレル、会計事務所、NPO法人etc…
※年齢・スキル・英語力によって手配できる業種は異なります

キャリアトレーニングをオススメする理由
①日系企業では会社スタッフ(日本人スタッフ)を将来の自分と重ね合わせることで海外で働く術を学ぶ事ができます。
今後のキャリアパス形成に大きなプラスをもたらします。

②日系企業では単純業務のみならず実際の業務に触れることもでき、さらには経営者から日本語でアメリカビジネスの詳細が学べ、日本とアメリカのビジネスの違いを理解することができます。

③米系NPO団体では英語でオフィス業務とボランティア活動をしながら社会貢献ができます。
ボランティアを通しアメリカの社会問題に直接触れることができ、自身の視野や価値観が広がります。

無給のプログラムですが就職や転職の視野が大きく広がるプログラムだと思います
留学を考えた時に語学以外で何か学びたい、経験したいと考えているかたは是非ご検討ください^^

詳細が知りたい方は各留学ステーションまでお問い合わせください


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

結構使える!makeのイディオム集☆

2017年5月13日

 

 

みなさんこんにちは、

札幌留学ステーションのMayuです( ´ ▽ ` )ノ

 

 

本日沖縄は大雨、梅雨入りしたとニュースでやっていました。

北海道も最近は、とっても快晴という日はあまりなく

風や雨の日が続いています。。。

でも気温は少しずつですが暖かくなってきていますよね☆

みなさん、季節の変わり目は風邪などひきやすいので

体調管理など十分お気をつけてください。

夏が大好きな私は、夏が待ち遠しいです!

 

 

 

 

 

 

さて今回は

覚えておくと意外と使える!?

Make を使ったイディオムやフレーズをご紹介していきたいと思います

 

 

 

 

make it 

意味:成功する、成し遂げる、たどり着く、間に合う

 

・You made it!! (やったね!/ よくやったね!)

・Are you coming to the party tonight?(今夜パーティくる?)

I have to work until 8pm tonight but I will try to make it. (今夜は8時まで仕事だけど間に合うようにがんばるよ。)

 

 

 

make sense

意味:意味をなす、筋が通る、道理にかなう、うなずける

 

・It does’t make sense. (意味がわからないわ)

・Oh that makes sense!(なるほど!)

 

 

 

make up someone’s mind

意味:決心する

・He is so indecisive. He should make up his mind. (彼は本当に優柔不断だわ。早く決心すべきよ。)

・It’s better to make up your mind if you go out with him or not. (そろそろ彼とのデートに行くか行かないか決めたほうがいいよ。)

 

make a difference

意味:状況を変える

・It would make a big difference for me if I could be your classmate. (もしあなたと同じクラスになれたら、私の学校生活は大きく変わるわ。)

 

 

 

make no difference

意味:大して変わらない、どうってことない

・It makes no difference whether it’s large or small. (それは大きくても小さくてもどっちでもいいよ)

 

 

 

make out

意味:理解する

・I can’t make him out! He is totally different from me. (彼のことを理解できない!彼は私とは違いすぎるわ。)

・As far as I can make out, it is not going to be rainy today. (私が知る限りでは、今日は雨は降らないみたいです。)

 

 

 

make sure

意味:確かめる、念を押す

・Please make sure  your computer is turned off. (コンピューターの電源がOFFになっていることを確認してください。)

・I just wanted to make sure if you got a message from me. (あなたが私からのメッセージを受け取ったかただ確かめたかっただけです。)

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか??

特に make sense は私もカナダ留学時代に知ってから

便利でとても使っています

 

こうゆうフレーズを徐々に使っていくと、

だんだん会話が理解できてきて、楽しくなってきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんのイディオムで、さらにたくさんの意味があるので

覚えるのが大変かもしれませんが、

ぜひぜひ使ってみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

バンクーバー人気校 VGCの新プログラムご紹介☆

2017年5月10日

 

 

みなさんこんにちは、札幌留学ステーションの Mayuです☆

 

GWもあっという間に終わってしまい、

また新しく気持ちを入れ替えてスタートです^^

 

 

 

さて、昨日FBでご紹介した通り、

昨日はVGC International College Sakikoさんにご来社いただきました☆

ということで、今回はこのVGCについて

もう少し詳しくご紹介したいと思います!

 

 

 

 

 

 

VGCにはSakikoさん以外にももう一人日本人スタッフのChieさんがいるので生徒さんのケアも抜群です。

現在規模は400名くらいとなり、今年の2月にキャンパスが2キャンパスに増えました^^

 

 

これからさらにドンドン新しいプログラムを開講していくようですが、

今年の夏から2つのコースが開講します。

 

 

 

『TESL Diploma/Certificate』

・人気の英語教師養成講座が遂にVGCでも開講となります!

将来英語の教師になりたいと考えている方へ向けてのコースです

4週間のCertificateコース、そして5週間のDiplomaコースがあります

Diplomaコースの最後の1週間は実習となっており、

実際にVGCのクラスで授業をすることになっているんです

このDiploma/Certificateは、持っていると日本の履歴書にもかけるものなので興味がある方には

とってもオススメです

 

 

 

 

 

『International Business Summer Seminar』

・最短2週間毎に受講可能。

テーマは

“起業家教育”

“ソーシャルメディアマーケティング”

“リーダーシップ”

 

 

・受講後にはCertificateの取得が可能!

英語+αで何か形に残したいという方にはオススメのプランです!!

 

 

 

 

 

 

この二つのとっても魅力的なコースですが、

なんと、6月30日までのお申し込みで特別プロモーションがつくんです

 

 

 

【TESLプロモーション】

 

Certificate $1600→$1480

Diploma    $1875→$1800

 

そしてなんと入学金まで割引!

Registation fee 50%off  $200→$100

 

 

【ビジネスセミナープロモーション】

 

business seminar course  $900→$660 (1コースの料金)

 

 

 

 

 

 

英語を使って何かしたい何かを始めたいと思っている方に

ぴったりのコースです

 

 

 

 

それでは、また☆

 

 

 

 

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

机で勉強ができない…そんなあなたに!

2017年5月6日

 

 

 

みなさんこんにちは^^

札幌留学ステーションのMayuです

 

 

GWも終盤に近づいてきましたが、みなさんは楽しいGWを過ごせていますでしょうか?

天気も恵まれてとても心地よい暖かさですよね

私は昨日親戚とBBQをして、とっても美味しいお肉と牡蠣などの海鮮類を

おなかいっぱい食べました!!

やっぱり北海道の海鮮はピカイチですね^^

 

 

 

 

さて、今回は

私がカナダへのワーキングホリデー留学の前に

実際にやっていた勉強方法をご紹介したいと思います☆

 

 

 

 

 

 

 

それが、、、こちらです!!!!

 

 

 

 

”TED Talk”

 

 

 

これは世界の各国々から選ばれた人たちが

自分の経験や自分の考え、発明などについてプレゼンテーションをし、

世界にシェアしていく場です。

 

 

 

TEDはホームページがあり

そこから本当にたくさんの人の、たくさんのジャンルの話を聞くことができます。

このTEDのいいところは

自分の好きな分野を検索し、自分の興味のあるものを見れることです

そして動画の時間も基本的には15分前後と見やすくなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は大学の授業で、このTED Talk を先生が教えてくれて

それから観るようになりました。

 

私は本当に机上での勉強が苦手だったので

学校以外では机になんて向かいたくない!と思って

このTEDを見始めるようになりました。

 

 

 

 

ちなみに私が一番最初に見たのは

Simon Sinek という方の “Start with why” という動画です。

 

 

私はこの人のこの動画にすごくインスパイアされてしまい

本まで買ってしまいました

 

 

 

 

 

 

TEDは字幕もつけることができ

日本語字幕も英語字幕もあり、自分のレベルに合わせて変えることができます。

私はちなみに

最初は日本語字幕で見て、そのあとに英語字幕で見て、もう一度英語字幕で見て、慣れてきたら何もなしで観る、

という工程を繰り返していました。

逆の順序の方がいいという方もいるかもしれませんが

それは本当に人それぞれなので

自分に合わせてやってみてください

 

 

 

リスニングスキルはもちろんのびたと思いますが、

わたしは字幕を見ながら、あっ、こういう表現の仕方があるんだ

あっ、ここはこの文法でもいいんだ

なども勉強することもできました。

 

 

 

 

そして何より

ここで話す人たちは

何かを世界に伝えたくて来る人がたくさんなので

 

どの動画を選んで観ても

とてもためになります!!

 

 

内容がいいと、英語も学ぶ気がどんどん湧いてきますよね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

インターネットで

TED Talk と検索すると一番上に出てくるので

みなさんも時間があればぜひみてみてください!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

トロントの人気語学学校のご紹介!

2017年4月29日

 

 

 

みなさんこんにちは、札幌留学ステーションのMayuです

 

 

 

今日はなんだか暖かくて桜もちらほらと咲き始めてとても気持ちいいですね^^

早い方はもうゴールデンウィークに入っているのではないでしょうか??

私はゴールデンウィーク、家族でバーベキューをする予定なので、今からとても楽しみです!

みなさんのこの連休が、素敵なものになることを願っております( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

さて、今回はトロントの人気校

”Quest” のご紹介です

 

 

実はここは、私もワーキングホリデーでの留学時代に

最初の3ヶ月通っていた学校なんです^^

 

 

 

 

 

 

学校名 Quest Language Studies

国 カナダ

都市 トロント

最寄駅 College station

 

 

 

 

 

 

ここQuestは、1997年創立以来、世界各国から集う様々な生徒さんのニーズに応えられるよう

フレキシブルで多彩なプログラムを常時クオリティを追求しながら提供しています。

平均10名のパーソナルなクラス環境、

会話の中から活きた英語を身につける楽くインタラクティブな授業、

大学学位及び認定資格をもつプロフェッショナルな講師陣、

定期英語習熟度テスト制度及び評価システムなど

留学がより楽しく充実したものになること間違いなし!!!

 

 

レベルは11段階に分かれており、

自分に近いレベルのクラスメイトと共に切磋琢磨できる環境です。

 

 

 

 

 

そんなQuest おすすめのコースはこちら☆

 

General English

 

総合的な英語力を養成するためのプログラム。

11段階のレベル別に文法、コミュニケーションの授業があります。

午前のレッスンは4レッスン中3レッスンが会話と

一般英語プログラムでも会話力育成に重点を置いたプログラム構成になっています。

 

 

午後はスキル別の選択授業を展開しますのでそれぞれの弱点に合わせて毎週授業を選択することができます。

また、レベルが中級以上になると一般選択授業の他にもTOEICやビジネス英語、

ホスピタリティ英語、TOEFLなどの別のコースにもご参加できるようになります。

習熟度は週に1度の文法レヴューテスト、月1度のマンツーマンスピーキングテスト、

月1度のレポート通知でしっかりとモニタリングしていきます。

全てのクラスは会話の中から学んでいくインタラクティブな方式をとっており

受講生の積極的な参加が必要とされます。

クラスは10名前後と比較的少ない為講師からの細かい指導やクラス内での発言も難なく行える良質な学習環境が整っています。

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの Questは放課後のActivityがとても充実!!!

 

 

 

 

ほぼ毎日あるこの種類豊富なActivity

参加は自由、そしてトロントの名所もまわることができるので

友達を作るいい機会になると思います

 

 

 

 

 

この学校は、学内イベントもとても充実!

 

 

 

 

 

クリスマス、ハロウィンなど学校を挙げてのイベントは

毎年大盛り上がりです^^

 

 

 

 

 

 

時期によって日本人学生の数は異なりますが

平均的にとてもバランスの良い国際比となっております☆

 

 

 

私はこの学校に3ヶ月の在学でしたが

どの授業も先生がとてもパーソナルに生徒に寄り添ってくれて

グラマーとスピーキングが別々のレベルで自分にあったクラスに入れるので

そこがとても良かったと思います。

また放課後のアクティビティが、毎日本当に楽しくて

私はよく参加していました^^

他のクラスの子とも仲良くなることができました

 

自分が今のレベルに満足してきたり、先生が判断してくれたりして

上のレベルにレベルアップすることも可能ですので、

常に上を目標に頑張ることができました^^

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか??

 

語学学校選びは、留学の充実度を左右するとても大きな問題!!

当社のホームページでも

たくさんの語学学校さんを紹介させていただいているので

興味のある方、語学学校選びで迷っている方、

ぜひぜひ見てみてください

 

 

 

 

それではみなさん、すてきなゴールデンウィークを^^♪

 

 

 

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求