留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

【オーストラリア】真夏のクリスマス!

みなさんこんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

 

現在バンクーバーでは記録的な大雪で雪が積もっています!

現地の人は口を揃えて「こんなに雪が降って積もったり、気温が−10℃くらいになる事もここ10年はなかった」と言っています❄️

見慣れない大雪や海が凍っている様子に興奮して楽しんでいる人もいれば、雪かきが大変だったり歩きづらかったりでゲンナリしている人もいてリアクションは様々ですが、札幌生まれ札幌育ちの僕は見慣れた光景だなという感じです笑

 

そして僕は毎年冬になると「暖かい場所に行きたいなぁ」と思います笑

札幌や東京の方でも結構雪が降った様でなので気持ちだけでも暖かくなれるよう、今回は昨年末に国境が開きお問合せが増えてきているオーストラリアでの写真をご紹介しようと思います☀️

 

ブリスベンの気候

オーストラリアは南半球に位置しているという事で、日本とは季節が真逆です!

 

現在、冬真っ只中の日本ですがオーストラリアでは真夏です!!

12月〜2月くらいまでは夏、3、4月は台風が来たりして雨が他の月に比べると多く降るイメージです。

とは言っても4月でも海水浴をしている人は沢山います笑

 

だんだん気温が下がり初め6月〜8月くらいまでが冬という感じです。

ただ冬でも雪が降ることはまず無く、雪を見たことがないという人が多いです。

冬でも日中は半袖で過ごせる日もありますが夜は肌寒いので軽く一枚上に羽織る物が必要でした!

 

この写真を撮ったときは2018年の7月中旬でしたが海に入っていましたし半袖でした笑

 

オーストラリアでのクリスマス

先述のようにオーストラリアでは12月から夏本番なので、クリスマスも年越しも夏です!

 

またオーストラリでもクリスマスはアメリカやカナダなどと同じように家族と一緒に時間を過ごすイベントです!

僕が滞在していた時に一緒に住んでいたオーストラリア人の友達、アンドリューも実家に帰るということだったのでブリスベンから車で5時間ほどのところにある彼の実家に一緒に連れて行ってもらいオーストラリアで本場のクリスマスの過ごし方を体験させてもらいました✨

朝はみんなでカフェで朝食を取ったりもしました🍳

 

海で遊んだりBBQをしながらお酒を飲んで歌ったり、ご近所さんが庭で育てているマンゴーをお裾分けをしに来てくれたりとオーストラリアっぽいなという経験を沢山出来ました🇦🇺

 

また2018年12月31日はサーフィンをしていました🏄‍♂️

 


今回のブログを書くにあたって、オーストラリアにいた時の写真を見返していたわけですが、結論毎月海に入っていた写真が出てきてたので1年中海に入れるくらいの気温があります!

 

オーストラリアへの留学へ少しでも興味がございましたらお問合せお待ちしております!!

 

それではまた🙌


【学校レポート】3セッション目の授業内容について!

こんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

 

現在注目度の高いCo-op留学の人気校CICCC!

年越し前に3セッション目が終了しました!

なかなか他では詳しく語られない、実際にどのような授業が行われているのかを伝えるべく、前回のセッションについてまとめて行きたいと思います!

 

CICCCについてはこちら➡︎https://www.ryugaku-station.com/blog/ciccc/

1セッション目についてはこちら➡︎https://www.ryugaku-station.com/blog/ciccc2/

2セッション目についてはこちら➡︎https://www.ryugaku-station.com/blog/ciccc3/

 

Accounting

3セッション目ではAccounting(会計学)について学びました!

具体的には、金融リテラシー、カナダ及び各州での税制、また財務の書類についてや実際に簿記や会計士がどの様な事をしているのかを実践的に学びました。

 

・管理会計

・コストの概念とその応用

・原価同行

・簿記と会計士の違い

 

主にこれらの題目を通して会計学の基礎はどんなものなのかという事を学びました!

正直専門的な言葉が多く、また自分は数字が苦手なので苦戦する場面もありましたが、先生が繰り返し分かりづらいところや混乱しやすいところを説明してくれていたのでしっかりと理解することが出来ました!

また、繰り返し簿記や会計の練習をしたので北米での簿記の基礎を身につけることが出来ました!

 

授業の様子

このセッションでも4人1組のグループを作り様々なアクティビティや課題を一緒にこなしていきました!

授業の内容的に数字を多く取り扱い、計算することが多く、理解が難しかったり混乱しやすい部分が多かったので、チームメイトと助け合いながら時間をかけて一つ一つ授業が進められていました!

 

どんな課題が出たのか

このセッションで行った課題は、以下の3つです!

 

・仮定の予算運用

・会計ソフトの証書取得

・グループプレゼンテーション

 

★仮定の予算運用

この課題では、3年間の間に、

-学校に通う

-$5000の車を買う

-$15,000の貯金をする

といった仮定の3つのゴールを叶えるために、いくらの収入が必要で月にいくらの支払いが必要でという風にどの様にお金をコントロールするかという事の計画を作る課題でした。

僕は以下の写真の様に表を用いながらどの様に目標を達成していくかの計画を立て文章で説明をしました。

 

会計ソフトの証書取得

このセッション中に2回、北米でシェア率No.1の会計ソフトの『Quickbook』というソフトの使い方に関する授業を受け、それぞれ個人でQuickbookが設けるコースを受講しテストに合格し、証書を取得するという課題でした。

実際にQuickbookの講師の方がいらして授業をしてくれました。

なかなかボリュームある内容なので時間がかかりましたが、僕も無事に取得することが出来ました!

 

グループプレゼンテーション

今回のグループプレゼンテーションでは、それぞれのグループがビジネスを立ち上げる為にどの様な資金繰りをするのか、また銀行から融資を受ける為の事業計画を立ててそれを発表するというものでした。

 

僕のグループではカフェを立ち上げ経営する事を仮定してプランを練りプレゼンをしました。

実際にメニューを考えて、それに必要な材料や必要な全ての経費を計算したり、いくらの収入が見込めるかという数字を出していくというもので面白い課題でしたがとても大変で終わった後の達成感が凄かったです😂


このセッションで先生は、普通大学では1、2年かけて勉強する内容を1ヶ月にまとめてレクチャーしているので、難しく感じたかもしれないですが、課題やクラスでのアクティビティを通してクラスのみんながしっかりと内容を理解をすることが出来ていてみんなの事を誇りに思うよ!と褒めてくれていました!

クラスで1人でも内容につまずいている人がいると理解できるまで色々な例えなどを使って分かりやすく丁寧に説明してくれていたので、内容的には少し難易度があったかなと感じましたがやり切ることが出来ました!

 

また年が明けてからは『マーケティング』の授業が始まっており先生も変わりました。

マーケティングのセッションが終わり次第またセッションの様子をお伝えしたいと思います!

 

それではまた🙌

 


【現地レポート】CAN🇨🇦トロントから現地レポート!!

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

 \🎍新年明けましておめでとうございます🎍/

 

2022年になりましたね〜🐯

留学ステーションも新年早々新たなスタッフが加わり、営業時間も変更となり新生留学ステーションです🌟

今年も皆様に満足して頂けるような留学プランのご案内やサポートを提供させて頂くよう努めますので、

引き続きご愛顧の程、どうぞ宜しくお願い致します!!!

 

さて本日は昨年カナダのバンクーバーに渡航したお客様から、トロントに旅行へ行った際の素敵なお写真を沢山送って頂いたので皆さんにシェアします(^O^)♪

トロントにいる別の弊社のお客様にもお会いしたようで、皆さんとっても良い笑顔😆!!

現地での生活が楽しそうで何よりです

 

 

 

 

こちらはバンクーバーに滞在中のMoeさんとホストファミリー🍀

ホストファミリーも優しくてとても良い方々だったそうで、現地での生活も安心ですね!!

 

トロントにいるMegumiさんも学校のお友達との写真や、ケベックやモントリオールに旅行行った際の写真を送ってくれました😊

 

実はこちらの写真に載っているのは、皆さん弊社から渡航されたお客様です😉

 

 

 

 

 

こちらは夜のナイアガラ!昼間もいいですが夜のライトアップも素敵ですね〜😍✨

 

今回素敵な写真を送って下さったShoheiさん・Moeさん・Megumiさん!!

ありがとうございました

 

弊社のお客様がこのように現地で仲良くなってくれるのは本当に嬉しいことですね☺️

弊社ではオフィスで英会話レッスンも行っているので事前に同じ渡航先に行く方とお友達になることも出来ますよ〜!!

 

現在はオミクロン株の流行により各国再度規制が強化されたり、オンライン授業に移行されたりと変動が激しい状況ではありますが、それでも弊社からコロナ禍で渡航されたお客様の中で留学に行ったことを後悔されているお客様はおりませんでした。

この状況下だからこそ出来ることなども沢山あるのかもしれませんね😌

 

留学やワーホリにご興味のあるお客様はお気軽にお問い合わせ下さいね!

 

 

TEL:札幌☃️:011ー215ー0375

東京・静岡🗼:03ー6869ー0562

Mail:info@ryugaku-station.com

 

 

 


【ご挨拶】2022年スタート!新メンバー紹介!

, ,

2022年1月5日

みなさん、明けましておめでとうございます!

留学ステーション新メンバーのMomokoです。

2021年は困難な時期が続きましたが、2022年はより実り多い年になることを心から願っています!

 

さっそくですが、自己紹介させてください😀

 

大学生のときに短期(NY🍎)と長期(オクラホマ👩‍🌾)でアメリカに留学していました。

社会人になってからはフィリピンで日本語の先生をしたり、

フロリダのディズニーのレストランに勤務して、マジカルモーメントをお届けたりしていました。

 

 

留学をして、かけがえのない経験ができました。

より多くのみなさんにもこの体験をしてほしいと思い、留学ステーションに仲間入りしました!

これまでのことや語学の勉強についてなど、ご紹介していきます。

どうぞよろしくお願いします


【留学ステーション】Shunseiさん オンライン留学体験談

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションです🥦

 

今日はオンライン留学の体験談のご紹介!!

Shunseiさんはカナダへワーキングホリデーにて渡航予定の為英語力を上げるために本プログラムを受講してくれました〜(^O^)

 

お仕事が忙しい中本当にお疲れ様でした!!

それではそんなShunseiさんの体験談はこちらから↓

 

お名前 : Shunseiさん

年齢 : 26歳

受講コース : はじめての留学・ワーホリ準備プログラム

受講期間 : 3ヶ月

渡航希望先 : 🇨🇦  カナダ・バンクーバー 🇨🇦

 

 

1. オンライン留学を申し込んだきっかけ、決め手はなんですか?


 

留学前の準備として、

英会話スキルを取得をしたい

と思ったからです。

 

 

2. プログラム期間中での大変だったこと・つらかったことは何でしたか?


 

仕事と学習の両立です。

 

3ヶ月のうちの最初は、スタート直後ということもあり勉強への意欲は湧いて取り組むことはできましたが、

仕事が忙しくなって学習時間が満足に取れなくなったときに、

モチベーションが下がってしまい、一旦下がったものを修正することが難しかったです。

 

英会話レッスンも始めたてのころは緊張していましたが、

レッスン教材を前もって予習しておくと、講師へ質問する箇所も減り、

効率良くレッスンを進めることができました。

 

講師とのフリートークの時間を増やせたことは大きいと思っています。

 

 

3. 本プログラム内容にはご満足いただけましたか?


 

満足しています!

 

英語への苦手意識を払拭できたことが一番かと思っています。

 

英会話レッスンで講師と話していると、

意外とこんな英語でも通じるんだなというのが何度かありました。

 

どんな形であれ、伝えるということが大事なんだということが分かりました!

 

4. トレーナーの学習提案、サポートはいかがでしたか?


 

英語学習についての基礎や方法を幅広く提案してくださいました。

英語学習以外の相談を含め、非常に頼りになる方でした。

 

 

5. その他何か感じたことなどはございますか?


 

3ヶ月間という短い間でしたが、非常に有意義な時間を過ごせました。

 

モチベーションが下がったり、学習時間も満足に得られない中、

見捨てずに、親身に向き合ってくれて感謝しています。

 

これからも、英語学習は継続していく方針です。

 

また、何かあれば相談させて頂きます。ありがとうございました。

 

 

6. これから受ける受講生へアドバイスをお願いします!


 

仕事との両立は非常に困難です。

 

カリキュラム通りに進めることも重要ですが、

「この日は最低でも1時間は英語に携わる」など、短い時間でも毎日英語に触れることが重要だと思います!

 

 

 

Shunseiさん!是非カナダ🇨🇦では培った英語力を使いながら充実した生活を送って下さいね!

留学ステーションのスタッフ一同応援しています📣!!!

 

 

 


【学校レポート】2セッション目の授業内容について!

, ,

2021年11月23日

みなさんこんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

 

 

早い事にバンクーバーに来て学校に通い始めてから2ヶ月が経とうとしています。

ということで今回は2セッション目の授業内容についてまとめていこうと思います!

 

CICCCについてはこちら➡︎https://www.ryugaku-station.com/blog/ciccc/

1セッション目についてはこちら➡︎https://www.ryugaku-station.com/blog/ciccc2/

 

Business Communication

2セッション目ではBusiness Communicationという内容について勉強しました。

具体的にどんな内容だったかというと、

・国際的なビジネスシーンでのコミュニケーションマナーについての理解

・自己表現能力とマネージャーの定義

・コミュニケーション能力とスピーチ能力

・特定の人にメッセージを届ける能力

これらの題目を通して、ビジネスにおいての人との会話・メールや手紙などを通してのコミュニケーションの大切さとそのテクニックについて学びました。

 

授業の様子

今セッションも初日はオリエンテーションでクラスの一人一人が自己紹介をして、その後は今セッションのパートナーとなる4人1組のグループを作って終了しました。

 

今セッションからは新しいキャンパスに移り教室が広くなったからか、登校している人の割合が少し増えてクラスの6割が登校していて、オンラインが4割くらいの割合だったかなと思います。

やはり直接登校している人が多いと友達も増えやすいなと感じました!

また今セッションも基本的に毎日の授業では座学をして、その後学んだ事を生かして実際にグループごとで発表をするという感じでインプットとアウトプットを同時に行える授業体系でした。

今回はコミュニケーションについて学んでいたということで、実際にクラスの前でスピーチをしたり座学で学んだセールストークのテクニックを使って何かの商品を売る練習をしました。

どんな課題が出たのか

今セッションも日々の宿題の様なものはありませんでした。

また今セッションででた課題は、

・課外学習の提案のビジネスメールの作成

・セールス勝負

・グループプレゼンテーション

 

 

課外学習の提案のビジネスメールの作成

この課題では、座学で学んだ英語のビジネスメールの書き方を踏まえて、受けているコースの主任に実際に課外学習の提案のメールを作成して送るというものでした。

 

セールス勝負

このセールス勝負では、クラスメイトと2人1組になりそれぞれランダムに選ばれた一つの商品のセールストークを披露して、どちらの人からその商品を買いたくなったかというのを先生にジャッジしてもらい競うという課題でした。

僕のクラスでは時間の都合上、勝敗をつけることはしませんでしたが一人一人フィードバックをもらい、僕はローラースケートについてのセールストークを披露する事になったのですが、先生からは沢山の人から買ってもらえるような素晴らしいプレゼンだったよと言ってもらえました😆

 

★グループプレゼンテーション

グループプレゼンテーションでは、マネージャーにとってビジネスコミュニケーションスキルはどの様に役だったかについて学ぶためプレゼンテーションでした。

内容としては、実際に会社のマネージャーにインタビューをしてその様子を録画し、どんな内容をインタビューから学べたかについてと、実際にインタビューをしてみてマネージャーの声のトーンはどうだったか・アイコンタクトは取れていたかなどのコミュニケーションスキルについての評価を発表するというものでした。

 

僕のグループでは僕が代表してインタビューをしましたが、直接貴重なお話を聞けたのでいい経験が出来ました!

 


今セッションを通じて感じたことは、学校を卒業した後に学んだ事を活かすのは自分次第なので課題や授業中のアクティビティは積極的に自分から参加していく事で更に価値のある授業時間に出来るなという事です。

 

コミュニケーションスキルに限らずですが、スキルは経験や練習からしか身につけることが出来ないのでいかに練習の回数を増やせるかが重要で、授業中のアクティビティでは1つのグループから代表者1人だけを選んでやる様な物もいくつかあるので、ここで自分から手を上げてそのアクティビティをやるのかやらないのかで他のクラスメイトとも授業の価値にも差が生まれてくるなと思いました!

 

残りのセッションも価値あるものに出来るようにこれからも積極的に授業に参加をしていこうと思います!

 

それではまた🙌

 

 


【留学体験記】ワーキングホリデー in トロント

みなさんこんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

 

今回は留学体験記第3弾ということで、僕がカナダのトロントにワーホリをしていたことについて書いていきたいと思います!

留学体験記第1弾はこちら

留学体験記第2弾はこちら

トロントに行く事になった経緯

留学体験記第2弾で書いた様に、オーストラリアのワーホリビザを取った際にカナダのワーホリビザも一緒に取っていたのでカナダに行く事は決まっていました🇨🇦

 

ただこの時は、他の国に行って違う文化にも触れてみたいというビジョンしかなく、カナダで何をしたいかという事はこの時点では決まっていませんでした。

 

その後数ヶ月、オーストラリアでのワーホリ生活を進める中で、日本に留学やワーホリに来たいという外国人を手助けをできる様な仕事をしたいと思う様になった事がきっかけで留学業界に興味を持ち始めました。

そして自分が進みたい方向が見えてきた頃に、ありがたい事にトロントの現地留学エージェントの『Rook 留学センター』で働かせて頂ける事となりました🙇🏻‍♂️

 

ワーキングホリデー in トロント

自分の興味のある業界で働かせて頂けるという事で、トロントでのワーホリでは『経験し、学ぶ』というのが大きなテーマだったかなと思います。

 

ワーキングホリデーという事で最長でも1年しか滞在できない。

また社会人経験も無く留学業界の右も左もわからない僕を受け入れてくれた場所『Rook留学センター』

トロントにオフィスを置く留学エージェントで、トロント歴が長く経験・知識豊富なスタッフの方々が現地で留学生をサポートをしています!

 

これまでは僕自身が1人の留学生であり、自分なりの留学しか知りませんでした。

しかしRook留学センターで働かせて頂いた事で、経験豊富で人間味溢れるスタッフの皆さんや、年齢や出身・目的が様々な沢山の留学生のお客さんと関わる中で色々な留学のカタチやゴールがあるという事。

また海外でも日本人という自覚を持って過ごす事の大切さを学ばせて頂く事ができ、内面的に成長する事ができたのではないかと思っています。

Rook留学センターの皆さん改めてありがとうございます🙇🏻‍♂️

※Rook留学センターについてまた後日詳しく書こうと思います!

 

Rook留学センターではパートタイムで働かせて頂いていたのでカフェのパートタイムも掛け持ちしていました!

これまでカフェでのバイト経験はありませんでしたが、1からラテアートの作り方を教えてもらえたりして楽しかったです☕️

小さなローカルのカフェだったので常連さんとの関係を築いていったり、接客からコーヒーの提供まで一通りやっていたので英語も勉強出来ましたし経験値としてプラスになりました。

そして何より賄いが出たので生活を助けられていました😂

トロントでの休日

基本的に土日祝は仕事はお休みだったので、趣味を楽しんでいました!

 

トロントはアートやファッションがとても盛んな街で古着屋さんもたっくさんあります!

なのでよく古着屋さん巡りを一日中したりしていました✨

 

またトロントは多文化共生を掲げる街という事で、いろんな国籍や文化が混ざり合って一つの街となっています。

なので街を歩くとチャイナタウン、コリアンタウン、グリークタウンと呼ばれるギリシャ街、リトルイタリーと呼ばれるイタリアン街などなどトロント内だけで色んな国を味わう事ができるので、こういったエスニックタウンを巡ったりもしていました🍕

トロントならではの遊び方かなと思います🇨🇦

 


最終的にコロナが世界的に蔓延し始めた事をきっかけに帰国する事になり、こうして約10ヶ月間にわたるトロントでのワーホリ生活は終了しました。

国や文化も違うし何より1回目と2回目の留学とは違い、ある種修行みたいな感覚で生活をしていたのであっという間でしたが中身がぎゅっと詰まった留学生活になったかなと思います。

 

またこの時には既に最後の留学としてバンクーバーの学校へ通おうという事は決めていました。

しかし日本へ帰国後はなかなか先も見えず留学の目処も立たずという事で正直相当気持ち的に落ちていましたが、2021年9月になんとかようやくバンクーバーへの渡航が叶い、今現在最後の留学ライフを噛み締めて生活しております!

 

この留学体験記シリーズでは僕Teppei🐯が実際にどの様な留学経験をしてきたかをまとめて来ました。

これから留学を考えている人の少しでも何かしらの形で参考になれば幸いです。

 

引き続きバンクーバーでの生活、学校の事、また今まで行ってきた国や街の事について詳しく書いていきたいと思いますのでお楽しみに!

 

それではまた🙌

 


【休日の過ごし方】ウィスラーへの日帰り旅行

みなんさんこんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

 

カナダ・BC州では、11月11日(木)はRemembrance Day(リメンバランスデイ)という祝日でした!

それに伴って僕の通うコーナーストーンカレッジは12日(金)もお休みにしてしまおうという事で4連休中となっております!

 

という事で今回は、この4連休の初日にバンクーバーから日帰りで行けるウィスラーという場所に、メキシコ人×2とスペイン人の友達とで小旅行に行ってきたのでそれについて書いていこうと思います😆

 

Whistler(ウィスラー)

ウィスラーはバンクーバーから北側に、バスで1時間半のところに位置する山脈にあるリゾート都市です!

またなんと長野県軽井沢市の姉妹都市らしいです😲

僕らは朝8時に事前に予約をしていたバンクーバーのダウンタウン発ウィスラー行きのバスに乗り、午前9時半頃にウィスラーヴィレッジという市街地に到着しました。

バスEpic Rides

料金:往復$35

ホームページ:https://epicrides.ca/book-now/

 

ウィスラーヴィレッジには沢山のレストランやカフェ、ホテル、バーやお土産屋さんなど色々なお店が立ち並んでいます!

また当日の気温は1℃くらいで札幌育ちの僕はまだ耐えられる寒さでした!

が、メキシコでもスペインでもほとんど雪が積もることがなく1℃まで寒くなることがあまりないという彼らは、到着早々お土産屋さんでWhistlerの文字が入ったお揃いのニット帽を購入し、とても暖かく良い買い物をしたと上機嫌でした😂

 

その後カフェ兼バーみたいなお店に入り朝食とビールで腹ごしらえ🍺

早々に旅行気分満喫しました🤤

お店:The Living Room

ホームページ:https://www.pangeapod.com/the-living-room/

 

基本的にバンクーバーではあまり雪は降らないのですが、ウィスラーは山に囲まれた地域なので山の方は既に雪が積もっていました❄️

彼らは積もった雪を見ることもあまり無いようでめちゃめちゃテンションが上がっていて、雪にダイブしたり雪合戦をしたりして遊びました⛄️

 

その後ランチは行列が出来ていたバーへ!

みんなでシェアするつまみの定番のナチョスとカナダを代表するプーティーンを頂きました😆

お店:The Longhorn Saloon

ホームページ:https://gibbonswhistler.com/venue/longhorn-saloon-grill/

お腹が満たされたところで、店員さんにおすすめされた『Lost Lake』という湖を見に行くことに!

 

湖へと続く道を歩く事30分。

綺麗でした😌

 

湖からの帰り道にはウィスラーオリンピックプラザという場所へ!

ウィスラーは2010年に開催された冬季バンクーバーオリンピックでのスキージャンプやクロスカントリーなど、ほとんどの山岳競技の競技地となりました⛷

オリンピックのモニュメントが設置されているので記念にパシャリ📷

 

最後に鉄板焼きのお店で夕飯を食べて観光はフィニッシュ!!

 

お店:Mongolie Grill

ホームページ:https://mongoliegrill.com/

 

19時発のバスに乗りバンクーバーへ。

帰りのバスはみんな爆睡でした笑

 

ウィスラーのスキー場自体は2021年度は11月26日からオープンするという事でまだリフトなどは動いていませんでした。

シーズン内に行かれる方は是非オリンピック会場と同じ土地でスキーやスノボを楽しんでみてください!

 

という事で、日帰りでも十分満喫できるウィスラー!

バンクーバーへ留学でお越しの際はお休みの日などに是非行ってみてはいかがでしょうか✨

それではまた🙌

 

 


【CICCC】最初の1ヶ月の授業内容について!

みなさんこんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

 

 

今回は実際に僕がCICCCで専攻しているコースでの最初の1ヶ月ついて詳しく書いていこうと思います!

 

International Business Management(IBM)/国際ビジネスマネジメント

前回のCICCCについてのブログで書かせていただいた通り、現在僕はInternational Business Management というCo-opプログラムを受講しています。

このコースではプレゼンテーションやケーススタディなどを積極的に授業内で行なっており、自らの考えや行動が求められるためビジネス関係に不可欠なスキルを身につけ、国際的なビジネスの舞台で活躍できる人材育成をもとに構成されています。

 

Strategic Management

CICCCでは1セッション4週間という区切りで勉強していきます。

 

まず学校初日はオンライン(Zoom)での受講で、IBMのオリエンテーションが1時間ほど行われました。

その後それぞれのクラスのZoomに入り、クラス毎で一人ずつ自己紹介をしました。

一通り自己紹介が済んだら誰でも良いのでクラスメイトと4人1組のグループを作って初日は終了しました。

ここで作ったグループは4週間、そのセッション内でグループでの課題をやる際の自分のパートナーとなります。

 

また授業はオンラインでも登校してもどちらを選んでも大丈夫です!

ですが個人的にはやはり実際に登校してクラス内で授業を受ける方が集中できるし理解しやすい印象があります。

比率としては半々でオンラインと登校の人がいるかなと思います。

 

僕の最初のセッションはストラテジックマネジメントという内容でした。

具体的にこのセッションでどんなことを勉強したかというと、様々な分析方法を用いて実際にある企業の分析を行い戦略的なマーケティングの重要性や、戦略的マーケティングの失敗事例、また実際にどの様な分析方法があるのについて勉強しました。

 

基本的に毎日の授業内では、グループ内で意見を出し合い最終的にまとめた意見をグループごとに発表するアクティビティがあるので座学だけでは無く、実際に自分で企業分析などの勉強した内容を経験することが出来ました。

インプットとアウトプットを一回の授業内ですることが出来るので知識が定着しやすいなと感じました。

 

どんな課題が出るのか

基本的に毎日の宿題の様なものはありませんでした。

またこのセッションで出た課題は下記の3つでした。

・個人プレゼンテーション

・レポート

・グループプレゼンテーション

 

個人プレゼンテーション

個人プレゼンテーションでは自分の出身国の何かの業界を一つ選び、その業界について授業で学んだ企業の分析方法を用いて分析しその結果をパワーポイントなどのスライドを用いてプレゼンするというものでした。

 

ちなみに僕は日本の航空業界についてプレゼンしました😆

★レポート

この課題では戦略的マネジメントの大切さを学ぶために、マーケティングの失敗により破産した企業についての文献を4つ読んでそれらを1000字以内にまとめて提出するという課題でした。

提出期限が決められているのでそれまでに自分のペースで終わらせておくという感じでした。

★グループプレゼンテーション

この課題はこのセッションでのまとめのテストの様なもので、自分のグループと協力をしてバンクーバーにある中小企業から一つ選び、その企業についてこのセッションで学んだ分析方法を用いて分析し、その内容をグループごとにプレゼンするというものでした。

 

新しく学ぶことが沢山あり、あっという間に1セッションが終わってしまった感じがしました!

また先生が教師としての仕事以外に実際に企業のビジネスのコンサルトをしていたり自分で会社を持っていたりと経験も知識も豊富なので学べることがとても多く、また情報自体もアップデートされたものなので楽しく勉強できています!

 

引き続き学校生活は続きますので後日、今のセッションのことについても書きたいと思います✨

 

それではまた🙌

 

 


【留学体験談】現地カレッジへの進学を目指して🌟

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションです🍟

 

近頃は各国ワクチン接種率が高まっているおかげか、日本を含む様々な国で規制が緩和していますね☺️

留学やワーキングホリデーに行きたい方からのお問い合わせも増えてきて本当に嬉しい限りです

このまま終息に向かうことを願うばかりです🥺🙏

 

さて今回は昨年の12月に弊社から渡航されたお客様がご帰国され、今回体験談を頂きましたのでご紹介します٩( ‘ω’ )و

Hotomiさんは弊社が行っているグループ英会話レッスンにもコロナ前は定期的にご参加頂き、出発前から現地のカレッジ進学に向けて英語の勉強を頑張ってくれていました♪

そんなHitomiさんからはカレッジに進学する前に就学した語学学校について、Hitomiさんが渡航した時はまだコロナ禍の規制が多数あった為現地での生活のよ様子について伺いましたよ〜(^O^)

 

 

お名前:Hitomiさん

ご年齢:19歳

渡航先:カナダ・バンクーバー🇨🇦

留学期間:8ヶ月間(2021年1月〜2021年9月)※休暇を現地で取得した為

学校名:ILSC バンクーバー校

 

 

1. 留学をしようと思ったきっかけはなんですか?


 

海外で学校に行ってみたいと思ったからです。

 

 

2. Hitomiさんはカナダへ留学されましたが、カナダを選んだ理由と決め手を教えて下さい。


 

以前カナダへ行ったことがあり、また行きたいと思っていたのでカナダを選び選びました。

 

 

3.留学を通じて語学学習面で最もためになったことはなんですか?

またILSCでの学校生活やホームステイ先での生活は如何でしたか?


 

学校ではコミュニケーションとアカデミッククラスどちらも受けたのですが、どちらともとても為になる授業で、特にアカデミッククラスはライティングやリーディングなどカレッジにとても役立つ授業だった為満足しています☺️

 

 

4. 留学中の印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。

 


 

放課後や週末、連休などで友達と遊びに行った思い出が一番印象に残っています!

バンクーバーは電車やバスなどの公共交通機関も栄えていますが、友人が車を持っていたので遠くに出かけたりもしていました。

 

 

5. 逆にHitomiさんが大変だったなと思うところはありましたか?

またそういった時に何かご自身で工夫をしたり、意識したことがあれば併せて教えて下さい。


 

やはり一番大変だったのは勉強でした。

語学学校を卒業したらカレッジ進学を希望していたので、必要な英語力が高く授業でついていけなかった時は、家でしっかり復習して授業においていかれないよう工夫していました。

 

 

6. 現地での1日の生活リズムを教えてください。


 

6:30起床

7:00朝ごはん

8:00〜15:00学校

17:00帰宅

18:00夕食

19:00~お部屋で休む、宿題

22:00~就寝

 

7. 留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?


 

渡航前の手続きだけではなく、留学中もメールでのやり取りやZoomでのカウンセリングなどもしていただきとても良かったです!

 

 

8. 今回コロナウイルスによって当初予定していた渡航時期から大幅に遅れてご出発されたと思います。

カナダへ行けない期間はどのように過ごしていましたか?

またモチベーションの維持や英語の学習で工夫していたことがあれば教えて下さい。


 

留学ステーションの英会話教室に通っていました。

また今回渡航してみて感じたのは、出来るだけ勉強しておくことは大切だと思います。

 

私はテキストで勉強することがあまり好きではないので、オンライン英会話などで英語を話す機会をつくるようにしていました!

 

 

8. 今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!またご自身の今後の目標や実現したいこと等があれば教えて下さい。


 

留学やワーキングホリデーに行く上で、目標をしっかり持っておくことがとても大切だと思いました。

ただ行くのではなく、何が出来るようになりたいかなどを考えて実行に向けて動くのが重要だと思います!

 

 

 

Hitomiさんとは渡航後も何度かメールやオンラインでやり取りをさせて頂きましたが、

学校生活もホームステイ先の生活もとても満喫されていて実りある語学学校生活をお送り頂けたこと、

弊社としても大変嬉しく思います(^ ^)

 

ご帰国後弊社に立ち寄って頂いた際、なんとお土産にメイプルクッキーとアイスワインティーを頂きました😋

カナダにいた時大好きでよく買っていたので本当に嬉しいお土産でした😍

 

 

Hitomiさん、ありがとう〜^_−☆

今度はカレッジに向けて頑張ろう!!!

 

コロナ禍でも街の規制などはほとんど感じることがなかったようで、現地での生活は充分満喫出来るようですよ♪

留学やワーキングホリデーにご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせ下さいね