留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

【留学体験談】コロナ禍でのワーキングホリデーin イギリス🇬🇧

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

今回は久しぶりの体験談です(^O^)♪

今回体験談にご協力して下さったのは、2021年4月にイギリスのリバプールへワーキングホリデー(YMS)で渡航されたShoheiさん🌟

 

Shoheiさんはコロナ前にオーストラリアのシドニーにご留学されていました🇦🇺

1回目のオーストラリア留学から繋がった今回のイギリスへの留学についてお伺いしました!

 

① 留学・ワーキングホリデーをしようと思ったきっかけはなんですか?

・2019年にシドニーでイギリス人と仲良くなり、YMSに応募してみたら当選したから。

・ビートルズが好きだから。

・アメリカ英語とイギリス英語の違いに興味を持ち始めていたから。

 

② 留学・ワーキングホリデーを通じて語学学習面で最もためになったことはなんですか?

・シェアハウスで一緒に住んでいた南アフリカ人の子と仲良くなり、スラングや発音をたくさん教えてもらったこと。

・ネイティブですら聞き取りづらいリバプールの訛りについて彼を通して学ぶことができた。

・語学学校ではコロナ明けということもあり、生徒は少なかったが、先生は生徒一人一人にかける時間が増えたので、内容の濃い学習をすることができた。

 

③留学中の印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。

・色々な国の人と喋ることができたこと。その国の文化や歴史を知ることができて、行きたい国がどんどん増えていくのがワクワクした。

・ビートルズが生まれた街なので、自分の好きな音楽を一緒に分かち合うことができたのが嬉しかった。

・観光名所がものすごくたくさんあること。信号がほとんどないし、景色がいいのでドライブが気持ちよかった。

・コロナを一緒に乗り越えたかけがえのない友達ができたこと。一緒に旅行に行ったり、将来について語り合ったり大切な思い出になった。

・日本が好きな人がたくさんいることを知った。会うたびに日本製の時計を見せてきたり、アニメを一緒に見たり、いつか日本で働きたいと目を輝かせながら語ってくれたり、日本人であることに誇りを持てるようになった。

 

④現地での1日の生活リズムを教えてください。

1、

7:00 起床

9:00〜12:30 学校

16:00 家で勉強、仕事探し

夜フラットメイトと出かけたりご飯食べたり

23:00 就寝

 

2、

6:00 起床

7:00〜18:00 仕事

夜:家で勉強

22:00 就寝

 

⑤留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?

コロナ禍でもあり、一度断念したワーホリを親身になって相談していただきました。お金もあまりないので安く済ませたいという希望もちゃんと聞いてくださって、満足の行く留学となりました。

 

⑥今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

英語を勉強しに海外に行くのももちろん良いことだと思いますが、ある程度勉強して、会話ができるようになってから行くとまた違った経験をすることができると思います。話していることが聞き取れなくて悔しい思いは何度もしました。英語学習の中で一番辛い部分ではあると思いますが、聞いて書いてを繰り返して聞く力をつければ、それは必ず楽しい留学生活に繋がります。僕もまだまだ勉強不足を感じているので、一緒にがんばりましょう。

 


Shoheiさん、体験談にご協力頂きありがとうございました🙇‍♀️

とっっても素敵な体験談ですね!!!

「英語を勉強しに行くのもいいですが、英語を話せるようになってからまた海外に行ってみると違う景色が見える」という何度も海外に行きたくなるようなの経験談で英語を勉強するモチベーションいもなりますね✏️📖

 

Shoheiさん!引き続き日本でも充実した生活を送って頂けるよう影ながら応援しております📣

 

それではまた🙌

 

 

 


【留学体験談】コロナ禍での留学 in Melbourne🇦🇺

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

 

今回は多くの方が気になっている体験談です(^O^)♪

今回体験談にご協力して下さったのは、2020年3月にオーストラリア🇦🇺のメルボルンへ学生ビザで渡航されたSimikaさん🌟

 

Sumikaさんはコロナウィルスが世界中で蔓延し始めで、オーストラリアの国境が閉まる前のタイミングで渡航されたお客様で、通常期の留学とは全く違った留学体験をされてきました!

そんな中でも多くのことを吸収して帰国されたSumikaさんの体験談をご紹介していきます🐨

 

 

1. 留学・ワーキングホリデーをしようと思ったきっかけはなんですか?

 

元々英語の勉強は好きで、海外にも興味があり、大学で留学した人の経験を聞く機会があったため、学生の間に海外で生活してみたいと思いました。

2.留学・ワーキングホリデーを通じて語学学習面で最もためになったことはなんですか?

 

オンライン授業の方が多かったですが、対面とほとんど変わらずディスカッションやプレゼンテーションもあり、自分の考えを英語でどう伝えられるか苦戦しましたが、ケンブリッジのクラスは4技能に加え文法や語彙も全て学ぶことができるので、すごく勉強になりました。

 

3.留学中の印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。 

 

色々な国の人たちと出会うことができ、家にいる時間がほとんどでしたがシェアメイトと過ごした時間も楽しかったです。

12月以降はコロナが落ち着いて来ていたので遊びに行くことも増え、何回か教会のイベントにも参加しました。

 

非常事態の中、異国の地で過ごすというのはなかなか大変でしたがその分成長できた所も多かったと感じます。日本に居る時より周りの人に助けられたことが多かったとも思います。

 

4. 現地での1日の生活リズムを教えてください。

 

朝7:00〜8:00:起床・準備

(対面授業の期間は登校8:20くらい)

朝9時〜午後15時:授業

午後15:30~:遊びに出かけるなどの自由時間

夜23:00〜24:00:就寝

 

5.留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?

 

初めての海外でしたが、渡航前から国や都市の特徴、おすすめの学校など詳しく教えてくださり、留学中も相談や質問にメールや電話で対応して頂いたので、本当に感謝しています。ありがとうございました!

 

6.今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

 

少しでも英語や海外に興味がある方は挑戦してみることをおすすめします!私も不安だらけでしたが行ってみて良かったと思っています。ただ目標や目的をもう少し具体的に決めておけば良かったかなと少し後悔している部分もあるので、そこをしっかり考えるとより充実した留学になるかと個人的には思います!

 

 

 

Sumikaさん、体験談にご協力頂きありがとうございました🙇‍♀️

とっても素敵な体験談ですね!!!

現在はオーストラリアの国境も開き、オーストラリアへの留学が気になっている方も多いかと思いますが、そんな方々の背中を押してくれるような体験談でした!

 

Sumikaさん!引き続き日本でも充実した生活を送って頂けるよう影ながら応援しております📣

 


【学校レポート】5セッション目の授業内容について!

こんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

現在注目度の高いCo-op留学の人気校CICCC!

先日無事5セッション目が終了しました!

なかなか他では詳しく語られない、実際にどのような授業が行われているのかを伝えるべく、前回のセッションについてまとめて行きたいと思います!

 

CICCCについてはこちら➡︎https://www.ryugaku-station.com/blog/ciccc/

1セッション目についてはこちら➡︎https://www.ryugaku-station.com/blog/ciccc2/

2セッション目についてはこちら➡︎https://www.ryugaku-station.com/blog/ciccc3/

3セッション目についてはこちら➡︎https://www.ryugaku-station.com/blog/ciccc-4/

4セッション目についてはこちら➡︎https://www.ryugaku-station.com/blog/ciccc5/

Entrepreneurship(アントレプレナーシップ)

5セッション目ではEntrepreneurshipというものについて学びました!

いやいや、Entrepreneurship(アントレプレナーシップ)って何?って感じですよね?笑

日本語では起業家精神と訳されるようですが、このセッションでは主に起業家的な考え方や

起業家的な行動について勉強し自分のビジネスの作り方などについて学びました。

 

また今セッションでも先生が変わり前の先生とも違った雰囲気で授業を受ける事ができました!

具体的に学んだ内容としては、起業するにあたってどんな事を考えなければいけないのか、またどのような性格が起業家に向いているのかなどについてや下記の題目について学んでいきました。

・事業計画書

・カナダでのビジネスの始め方

・ビジネス機会の評価

・小企業でのマネージメント

 

 

授業の様子

今回のセッションでもセッションの最初にグループを作り、このグループがセッション最後の課題のグループプレゼンテーションのチームとなりました。

今回も先生を変えてみて新しいクラスメイト達とも出会う事が出来て良かったです。

 

 

どんな課題が出たのか

このセッションで行った課題は、以下の3つです!

 

・個人プレゼンテーション

・エッセイ

・グループプレゼンテーション

 

★個人プレゼンテーション

この個人プレゼンテーションは「Teach Me Friday」と呼ばれていて、毎週金曜日に何人かずつ個人プレゼンテーションを行なっていきます。

今回の議題は自国の経営者を誰か一人選びその人について発表するというものでした。

ちなみに僕はパナソニックの設立者、松下幸之助さんまたの名を経営の神様について発表しました!

 

 

 

★エッセイ

今回のエッセイはなぜ95%の世の中の会社は開始から5年以内に失敗し、逆に残りの5%になる成功するためにはどんなことをしたらいいかにつて書きました。

 

グループプレゼンテーション

今回のグループプレゼンテーションでは、カナダのドラゴンズデンというTV番組、少し話題の「令和の虎」のような投資をしてもらうために投資家たちの前でプレゼンをするというものを模したものでした。

それぞれのグループは何か一つビジネスを始めるとして、クラスの中から数人の投資家役を決めてその人たちに向けてグループで投資をしてもらえるようにプレゼンをするというものでした。

 

ちなみに僕のグループは~忙しい人にヘルシーフードを~というテーマでサラダ屋さんを始めるていで参加しました。

 

 

 


このセッションでは、先生自身がいち起業家だったり実際に起業家達からお話を伺うウェビナーもあり、生の声を聞くことができました。

また生徒の中には実際に既に起業をしている人もいて刺激を受けながら授業を受けることができました!!

次のセッションはついに6ヶ月目ということで最後のセッションとなり、Prject Managemetについて学んでいきます!

 

それではまた🙌

 


【学校レポート】4セッション目の授業内容について!

こんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

現在注目度の高いCo-op留学の人気校CICCC!

先日無事4セッション目が終了しました!

なかなか他では詳しく語られない、実際にどのような授業が行われているのかを伝えるべく、前回のセッションについてまとめて行きたいと思います!

 

CICCCについてはこちら➡︎https://www.ryugaku-station.com/blog/ciccc/

1セッション目についてはこちら➡︎https://www.ryugaku-station.com/blog/ciccc2/

2セッション目についてはこちら➡︎https://www.ryugaku-station.com/blog/ciccc3/

3セッション目についてはこちら➡︎https://www.ryugaku-station.com/blog/ciccc-4/

Marketing

4セッション目ではマーケティングについて学びました!

また今セッションから先生が変わり前の先生とは違った雰囲気で授業を受ける事ができました!

具体的に学んだ内容としては、マーケティングはどんなものなのか、またどの様にマーケティングは作用をしているのかということについて学びました

・ニューロマーケティングの概念

・顧客行動の理解

・市場調査について

・マーケティング戦略

 

主にこれらの題目を通してマーケティングの基礎はどんなものなのかという事を学びました!

マーケティングという言葉は聞いたことはありましたが実際にどんな事をするのか、またどの様なところに利用させているのかなど日常に溢れる企業のマーケティング戦略について深く学ぶ事ができそれぞれのCMなどの広告にはどんな意図があるのかなどを考えられる様になりました✨

 

授業の様子

今回のセッションでもセッションの最初にグループを作り、このグループがセッション最後の課題のグループプレゼンテーションのチームとなりました。

このセッションではグループでのアクティビティを多くこなすと言うよりも個々の意見を一人一人の発表する機会が多かったと思います。

また今セッションはオンラインで受講をしている人が多い感覚でした!

どんな課題が出たのか

このセッションで行った課題は、以下の3つです!

 

・個人プレゼンテーション

・エッセイ

・グループプレゼンテーション

 

★個人プレゼンテーション

この個人プレゼンテーションは「Teach Me Friday」と呼ばれていて、毎週金曜日に何人かずつ個人プレゼンテーションを行なっていきます。

今回の議題は自国で目を引かれたコマーシャルを紹介して分析結果を発表すると言うものでした。

ちなみに僕は日清のカップヌードルのCMについて分析しました笑

 

★エッセイ

このエッセイの課題は事前にPDF化されたニューロマーケティングと呼ばれる脳科学に基づいたマーケティングについての本を読みどんなことを感じ、自身の購入プロセスにどの様な影響を与えるかについてまとめるという物でした。

 

グループプレゼンテーション

今回のグループプレゼンテーションでは、それぞれのグループが一つの商品を選びその商品についてのセールストークを披露した後、

売り出すにあたってどの様なマーケティング戦略を使うかなどを説明するという物でした。

またこの先生はこのグループプレゼンテーションに重きを置いているようで、プレゼンをする際は正装で来るようにと指定がありました。


このセッションでは、様々なマーケティング戦略に触れ企業がどの様にして顧客やマーケットシェアを獲得しているのかを、マクドナルドやスターバックス、ナイキなど色々な業界の大企業の戦略を例に授業が進んだのでイメージがつきやすく実際に私生活でどの様なマーケティング戦略が施されているのかを認知する事ができる様になりました!

次のセッションはEntrepreneurshipと言うセッションで、起業家的行動能力と日本語には訳される内容について学んでいきます!

それではまた🙌

 


【留学体験談】コロナ禍でのワーキングホリデーin Vancouver🇨🇦

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

今回は久しぶりの体験談です(^O^)♪

今回体験談にご協力して下さったのは、2020年11月にカナダ🇨🇦のバンクーバーへワーキングホリデーで渡航されたNatsumiさん🌟

帰国後にオンラインでお話をお伺いし体験談もご協力頂きました〜☺️

 

Natsumiさんはコロナになってカナダが入れるようなってすぐに渡航されたお客様で、ホテル隔離はなかったものの規制などもあって大変なこともあったかと思いますが、渡航後何度かオンラインでお話させて頂いた際も非常に現地を楽しんでいらっしゃるのが印象的で、コロナ禍だけどこんなにも楽しめるんだな〜と逆に私が気付かされました☺️

 

Natsumiさんはコロナ前にニュージーランドへ1年程弊社からご留学されていました!

ちょうど帰国と同時くらいでコロナが始まってしまいましたよね、、、

そんなニュージーランド🇳🇿の語学留学とカナダ🇨🇦のワーホリはどんな違いがあるのか、

またコロナ禍での留学とはというところを今回は伺ってみましたよ〜🌟

 

 

 

1. 留学・ワーキングホリデーをしようと思ったきっかけはなんですか?

 

昔二か月だけアメリカに語学留学をしたことがありましたが、まだうまく英語が話せなかったため、よりしっかりと英語の勉強をしたいと思っていました。

ちょうど転職を考えていたので、せっかくならその前に留学をして「英語力」というスキルを身に着けたほうが就活にも有利だし、自分に自信が持てるようになるのではと思い語学留学をすることにしました。

(語学学校は1年間ニュージーランド・オークランドで通学。その後カナダでは語学学校には通いませんでした。)

 

2. Natsumiさんがカナダへワーキングホリデーに行こうと思ったきっかけと理由を教えて下さい。

 

ニュージーランドへの留学が楽しかったため、もう1か国別の国にも住んでみたいと思うようになりました。

オーストラリアも検討しましたが、アメリカなどに旅行に行ったり、オーロラを見たいと思いカナダを選びました。

 

3. Natsumiさんは現地で日系企業またローカル企業の2つの企業でお仕事をされていたかと思いますが、両社の違いや就労する上でのメリット・デメリットなどあれば教えて下さい。

 

日系企業は英語に自信がない方でも日本語で研修を受けられるため安心して仕事を始めることができると感じました。

また、就労ビザのサポートもしてもらえるところが多いと思います。ただし日本語環境のため職場で英語力は伸びないと思います。

レストランサーバーの場合、チップがキッチンスタッフとシェアになるところが多いため、あまり貰えない場合もあります。

 

ローカル企業ではスタッフ同士で英語を話すため、分からない単語があっても気軽に質問できたり、学校では習わないようなネイティブが使うリアルな言い回しなども知ることができました。

日系企業の連行序列のような雰囲気もなくリラックスして働けました。ただ、場所によっては給料の計算が間違っていたり、できることが増えてもこちらから主張しないと時給を上げてもらえなかったりするためそこは注意が必要だと思います。

 

 

4. 留学中の印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。

 

誕生日にホストファミリーがキャンプに連れて行ってくれ、カナダらしい自然の中で気持ちの良い夏を過ごすことができたのが一番の良い思い出です。州をまたいでの移動が難しい時期でしたが、州内でも身近にたくさんの自然があり、冬にはスキー、夏には湖や海で泳いだり森林浴ができたのが良かったです。

 

 

5. Natsumiさんが逆に大変だったなと思うところはありましたか?

またそういった時に何かご自身で工夫をしたり、意識したことがあれば併せて教えて下さい。

 

カナダでは記録的な熱波が来たため、30度を超える暑さが数日続いたことがありました。

家には冷房がなかったため、職場や他のルームメイトから扇風機や保冷剤を借りて凌ぎました。

工夫とは言えないかもしれませんが、何かあったときに助けてもらえるような人間関係を留学生同士だけでなく色々な人と築いておくと良いかもしれません。

 

 

6. 現地での1日の生活リズムを教えてください。

 

朝8:00:起床・準備

朝9時:近所のカフェで朝ごはん・英語の勉強

朝11:00~夕方8:30:仕事

夜9:00:~夕食・ルームメイトと団欒

夜12:00:就寝

 

7.留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?

 

無料で手厚いサポートをしていただけて大変感謝しています。

コロナ以前にカナダへのワーキングホリデーを検討していたときには、語学学校に通わないにも関わらずビザのサポートをしてくださいました。

また、コロナのため入国ができずビザの延長が必要だった際も手続きをすべて代行してくださり、当時カナダに入国するのにジョブオファーレターが必要だったのですが、仕事の斡旋もお手伝いしてくださいました。

他のエージェントではここまでのサポートはできないと思います。本当にありがとうございました。

 

8. コロナ禍での留学でしたが、現地での様子やご自身の生活は通常期(ニュージランドの時)と比べて如何でしたか?

特に大変だったこと、またこれから渡航する方へアドバイスなどあればご教示下さい。

 

ワクチンさえ摂取していれば飲食店や美術館などにも問題なく入れるため特に不便は感じませんでした。

バンクーバーではアジア人の割合も多いためコロナ禍に各国であったような差別はなく、安心して暮らせました。

ただし、今後いつまたロックダウンで店内飲食ができなくなるか分からないため、レストランに勤務する場合いきなり勤務日数を減らされる可能性もあります。金銭面の備えが大切かもしれません。

ニュージーランドでは友達作りに「meet up」というアプリを使っていたのですが、大人数の集会ができないため全てオンラインになってしまいました。それでも友達はできますが、語学学校に行かなかったこともあり初めは友達作りに苦労しました。

 

9. 今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

 

海外生活では語学以外にもたくさんの学びがあります。迷っているのであれば絶対に行ったほうがいいと断言できます!

海外では日本の大学を休学して来ているような若い方とも多く出会い、自分ももっと若いうちに海外に来ていれば…と羨ましく思うこともありましたが、社会人を経験したからこそ感じられる事もたくさんあったので、全く後悔はしていません。

また、皆さんおっしゃっていることですが、日本でしっかり英語の勉強をしてから行くことをお勧めします。最初からある程度話せるようになっていると海外を楽しめる時間がぐっと増えます!

 

 

 

 

Natsumiさん、体験談にご協力頂きありがとうございました🙇‍♀️

とっっても素敵な体験談ですね!!!

現地の様子や留学とワーホリの違い、コロナ禍での留学についてとても詳しく教えて下さって参考になりますね!

 

Natsumiさんは遠方に住んでいた為郵送やオンライン、お電話でのやりとりがほとんどだったのですが、弊社に書類を返送頂く際に以下のおような素敵なお写真を送ってくださったんです〜☺️♪

 

 

この手紙は今も大切に私のデスクに入っていて日々の業務の励みになっています😤✨

 

Natsumiさん!引き続き日本でも充実した生活を送って頂けるよう影ながら応援しております📣

 

 

 


【オーストラリア】真夏のクリスマス!

みなさんこんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

 

現在バンクーバーでは記録的な大雪で雪が積もっています!

現地の人は口を揃えて「こんなに雪が降って積もったり、気温が−10℃くらいになる事もここ10年はなかった」と言っています❄️

見慣れない大雪や海が凍っている様子に興奮して楽しんでいる人もいれば、雪かきが大変だったり歩きづらかったりでゲンナリしている人もいてリアクションは様々ですが、札幌生まれ札幌育ちの僕は見慣れた光景だなという感じです笑

 

そして僕は毎年冬になると「暖かい場所に行きたいなぁ」と思います笑

札幌や東京の方でも結構雪が降った様でなので気持ちだけでも暖かくなれるよう、今回は昨年末に国境が開きお問合せが増えてきているオーストラリアでの写真をご紹介しようと思います☀️

 

ブリスベンの気候

オーストラリアは南半球に位置しているという事で、日本とは季節が真逆です!

 

現在、冬真っ只中の日本ですがオーストラリアでは真夏です!!

12月〜2月くらいまでは夏、3、4月は台風が来たりして雨が他の月に比べると多く降るイメージです。

とは言っても4月でも海水浴をしている人は沢山います笑

 

だんだん気温が下がり初め6月〜8月くらいまでが冬という感じです。

ただ冬でも雪が降ることはまず無く、雪を見たことがないという人が多いです。

冬でも日中は半袖で過ごせる日もありますが夜は肌寒いので軽く一枚上に羽織る物が必要でした!

 

この写真を撮ったときは2018年の7月中旬でしたが海に入っていましたし半袖でした笑

 

オーストラリアでのクリスマス

先述のようにオーストラリアでは12月から夏本番なので、クリスマスも年越しも夏です!

 

またオーストラリでもクリスマスはアメリカやカナダなどと同じように家族と一緒に時間を過ごすイベントです!

僕が滞在していた時に一緒に住んでいたオーストラリア人の友達、アンドリューも実家に帰るということだったのでブリスベンから車で5時間ほどのところにある彼の実家に一緒に連れて行ってもらいオーストラリアで本場のクリスマスの過ごし方を体験させてもらいました✨

朝はみんなでカフェで朝食を取ったりもしました🍳

 

海で遊んだりBBQをしながらお酒を飲んで歌ったり、ご近所さんが庭で育てているマンゴーをお裾分けをしに来てくれたりとオーストラリアっぽいなという経験を沢山出来ました🇦🇺

 

また2018年12月31日はサーフィンをしていました🏄‍♂️

 


今回のブログを書くにあたって、オーストラリアにいた時の写真を見返していたわけですが、結論毎月海に入っていた写真が出てきてたので1年中海に入れるくらいの気温があります!

 

オーストラリアへの留学へ少しでも興味がございましたらお問合せお待ちしております!!

 

それではまた🙌


【学校レポート】3セッション目の授業内容について!

こんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

 

現在注目度の高いCo-op留学の人気校CICCC!

年越し前に3セッション目が終了しました!

なかなか他では詳しく語られない、実際にどのような授業が行われているのかを伝えるべく、前回のセッションについてまとめて行きたいと思います!

 

CICCCについてはこちら➡︎https://www.ryugaku-station.com/blog/ciccc/

1セッション目についてはこちら➡︎https://www.ryugaku-station.com/blog/ciccc2/

2セッション目についてはこちら➡︎https://www.ryugaku-station.com/blog/ciccc3/

 

Accounting

3セッション目ではAccounting(会計学)について学びました!

具体的には、金融リテラシー、カナダ及び各州での税制、また財務の書類についてや実際に簿記や会計士がどの様な事をしているのかを実践的に学びました。

 

・管理会計

・コストの概念とその応用

・原価同行

・簿記と会計士の違い

 

主にこれらの題目を通して会計学の基礎はどんなものなのかという事を学びました!

正直専門的な言葉が多く、また自分は数字が苦手なので苦戦する場面もありましたが、先生が繰り返し分かりづらいところや混乱しやすいところを説明してくれていたのでしっかりと理解することが出来ました!

また、繰り返し簿記や会計の練習をしたので北米での簿記の基礎を身につけることが出来ました!

 

授業の様子

このセッションでも4人1組のグループを作り様々なアクティビティや課題を一緒にこなしていきました!

授業の内容的に数字を多く取り扱い、計算することが多く、理解が難しかったり混乱しやすい部分が多かったので、チームメイトと助け合いながら時間をかけて一つ一つ授業が進められていました!

 

どんな課題が出たのか

このセッションで行った課題は、以下の3つです!

 

・仮定の予算運用

・会計ソフトの証書取得

・グループプレゼンテーション

 

★仮定の予算運用

この課題では、3年間の間に、

-学校に通う

-$5000の車を買う

-$15,000の貯金をする

といった仮定の3つのゴールを叶えるために、いくらの収入が必要で月にいくらの支払いが必要でという風にどの様にお金をコントロールするかという事の計画を作る課題でした。

僕は以下の写真の様に表を用いながらどの様に目標を達成していくかの計画を立て文章で説明をしました。

 

会計ソフトの証書取得

このセッション中に2回、北米でシェア率No.1の会計ソフトの『Quickbook』というソフトの使い方に関する授業を受け、それぞれ個人でQuickbookが設けるコースを受講しテストに合格し、証書を取得するという課題でした。

実際にQuickbookの講師の方がいらして授業をしてくれました。

なかなかボリュームある内容なので時間がかかりましたが、僕も無事に取得することが出来ました!

 

グループプレゼンテーション

今回のグループプレゼンテーションでは、それぞれのグループがビジネスを立ち上げる為にどの様な資金繰りをするのか、また銀行から融資を受ける為の事業計画を立ててそれを発表するというものでした。

 

僕のグループではカフェを立ち上げ経営する事を仮定してプランを練りプレゼンをしました。

実際にメニューを考えて、それに必要な材料や必要な全ての経費を計算したり、いくらの収入が見込めるかという数字を出していくというもので面白い課題でしたがとても大変で終わった後の達成感が凄かったです😂


このセッションで先生は、普通大学では1、2年かけて勉強する内容を1ヶ月にまとめてレクチャーしているので、難しく感じたかもしれないですが、課題やクラスでのアクティビティを通してクラスのみんながしっかりと内容を理解をすることが出来ていてみんなの事を誇りに思うよ!と褒めてくれていました!

クラスで1人でも内容につまずいている人がいると理解できるまで色々な例えなどを使って分かりやすく丁寧に説明してくれていたので、内容的には少し難易度があったかなと感じましたがやり切ることが出来ました!

 

また年が明けてからは『マーケティング』の授業が始まっており先生も変わりました。

マーケティングのセッションが終わり次第またセッションの様子をお伝えしたいと思います!

 

それではまた🙌

 


【現地レポート】CAN🇨🇦トロントから現地レポート!!

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

 \🎍新年明けましておめでとうございます🎍/

 

2022年になりましたね〜🐯

留学ステーションも新年早々新たなスタッフが加わり、営業時間も変更となり新生留学ステーションです🌟

今年も皆様に満足して頂けるような留学プランのご案内やサポートを提供させて頂くよう努めますので、

引き続きご愛顧の程、どうぞ宜しくお願い致します!!!

 

さて本日は昨年カナダのバンクーバーに渡航したお客様から、トロントに旅行へ行った際の素敵なお写真を沢山送って頂いたので皆さんにシェアします(^O^)♪

トロントにいる別の弊社のお客様にもお会いしたようで、皆さんとっても良い笑顔😆!!

現地での生活が楽しそうで何よりです

 

 

 

 

こちらはバンクーバーに滞在中のMoeさんとホストファミリー🍀

ホストファミリーも優しくてとても良い方々だったそうで、現地での生活も安心ですね!!

 

トロントにいるMegumiさんも学校のお友達との写真や、ケベックやモントリオールに旅行行った際の写真を送ってくれました😊

 

実はこちらの写真に載っているのは、皆さん弊社から渡航されたお客様です😉

 

 

 

 

 

こちらは夜のナイアガラ!昼間もいいですが夜のライトアップも素敵ですね〜😍✨

 

今回素敵な写真を送って下さったShoheiさん・Moeさん・Megumiさん!!

ありがとうございました

 

弊社のお客様がこのように現地で仲良くなってくれるのは本当に嬉しいことですね☺️

弊社ではオフィスで英会話レッスンも行っているので事前に同じ渡航先に行く方とお友達になることも出来ますよ〜!!

 

現在はオミクロン株の流行により各国再度規制が強化されたり、オンライン授業に移行されたりと変動が激しい状況ではありますが、それでも弊社からコロナ禍で渡航されたお客様の中で留学に行ったことを後悔されているお客様はおりませんでした。

この状況下だからこそ出来ることなども沢山あるのかもしれませんね😌

 

留学やワーホリにご興味のあるお客様はお気軽にお問い合わせ下さいね!

 

 

TEL:札幌☃️:011ー215ー0375

東京・静岡🗼:03ー6869ー0562

Mail:info@ryugaku-station.com

 

 

 


【ご挨拶】2022年スタート!新メンバー紹介!

, ,

2022年1月5日

みなさん、明けましておめでとうございます!

留学ステーション新メンバーのMomokoです。

2021年は困難な時期が続きましたが、2022年はより実り多い年になることを心から願っています!

 

さっそくですが、自己紹介させてください😀

 

大学生のときに短期(NY🍎)と長期(オクラホマ👩‍🌾)でアメリカに留学していました。

社会人になってからはフィリピンで日本語の先生をしたり、

フロリダのディズニーのレストランに勤務して、マジカルモーメントをお届けたりしていました。

 

 

留学をして、かけがえのない経験ができました。

より多くのみなさんにもこの体験をしてほしいと思い、留学ステーションに仲間入りしました!

これまでのことや語学の勉強についてなど、ご紹介していきます。

どうぞよろしくお願いします


【留学ステーション】Shunseiさん オンライン留学体験談

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションです🥦

 

今日はオンライン留学の体験談のご紹介!!

Shunseiさんはカナダへワーキングホリデーにて渡航予定の為英語力を上げるために本プログラムを受講してくれました〜(^O^)

 

お仕事が忙しい中本当にお疲れ様でした!!

それではそんなShunseiさんの体験談はこちらから↓

 

お名前 : Shunseiさん

年齢 : 26歳

受講コース : はじめての留学・ワーホリ準備プログラム

受講期間 : 3ヶ月

渡航希望先 : 🇨🇦  カナダ・バンクーバー 🇨🇦

 

 

1. オンライン留学を申し込んだきっかけ、決め手はなんですか?


 

留学前の準備として、

英会話スキルを取得をしたい

と思ったからです。

 

 

2. プログラム期間中での大変だったこと・つらかったことは何でしたか?


 

仕事と学習の両立です。

 

3ヶ月のうちの最初は、スタート直後ということもあり勉強への意欲は湧いて取り組むことはできましたが、

仕事が忙しくなって学習時間が満足に取れなくなったときに、

モチベーションが下がってしまい、一旦下がったものを修正することが難しかったです。

 

英会話レッスンも始めたてのころは緊張していましたが、

レッスン教材を前もって予習しておくと、講師へ質問する箇所も減り、

効率良くレッスンを進めることができました。

 

講師とのフリートークの時間を増やせたことは大きいと思っています。

 

 

3. 本プログラム内容にはご満足いただけましたか?


 

満足しています!

 

英語への苦手意識を払拭できたことが一番かと思っています。

 

英会話レッスンで講師と話していると、

意外とこんな英語でも通じるんだなというのが何度かありました。

 

どんな形であれ、伝えるということが大事なんだということが分かりました!

 

4. トレーナーの学習提案、サポートはいかがでしたか?


 

英語学習についての基礎や方法を幅広く提案してくださいました。

英語学習以外の相談を含め、非常に頼りになる方でした。

 

 

5. その他何か感じたことなどはございますか?


 

3ヶ月間という短い間でしたが、非常に有意義な時間を過ごせました。

 

モチベーションが下がったり、学習時間も満足に得られない中、

見捨てずに、親身に向き合ってくれて感謝しています。

 

これからも、英語学習は継続していく方針です。

 

また、何かあれば相談させて頂きます。ありがとうございました。

 

 

6. これから受ける受講生へアドバイスをお願いします!


 

仕事との両立は非常に困難です。

 

カリキュラム通りに進めることも重要ですが、

「この日は最低でも1時間は英語に携わる」など、短い時間でも毎日英語に触れることが重要だと思います!

 

 

 

Shunseiさん!是非カナダ🇨🇦では培った英語力を使いながら充実した生活を送って下さいね!

留学ステーションのスタッフ一同応援しています📣!!!